文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

近寄らないと見えない信号、あれ危なすぎるだろう 

f:id:yoshinori-hoshi:20190330222709p:plain

 

前も書いたかも知れないがこういう交差点がある。

ここが、偏光信号となっているのだ。

 

近づくまでは赤しかみえず、矢印信号は見えない仕組み。

だから、車高の高いトラックなどは矢印信号が見えずに永遠に止まっていたりする。

 

それよりも、この信号、なにが危ないかって、赤でも直進の矢印は点いていることが多い。だから、本当に赤の時、「どうせ点いているのだろう」と突っ込んで右から来る車と激突するのだ。

 

だれがこんな危ない物を考えたのか理解に苦しむ。信号が遠くから見えていて、なにか不都合があるのだろうか?

 

 

角型信号機2017

角型信号機2017