文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

かな書 春霞たてるやいづこみよしのの吉野の山に雪はふりつつ

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190225172937j:plain

 

春霞たてるやいづこみよしのの吉野の山に雪はふりつつ

 

ちなみにデュマで書いている。万年筆は△となっていたが、問題なし。

 

素晴らしい歌である。

春霞はどこに立っている? 吉野の山にはまだ雪が降っているぞ

 

という意味。

 

やっと昨日今日春らしくなってきたが、ちょっと前まで、寒くて死にそうだった。

 

昔の人も春を待ち焦がれていたのだろう。

 

この歌は詠み人知らずである。

 

これは伊東屋で買った一筆箋に書いている。

MIDORIの紙である。MIDORIの紙は良い。

f:id:yoshinori-hoshi:20190221215957j:plain

 

四柄16枚。453円。ちょっと高いがまぁそれだけの価値はある。

f:id:yoshinori-hoshi:20190221220014j:plain

 

わたしは一筆箋が好きだ。あれこれ書かなくて済むから。

 

わたしは罫線が入っている一筆箋はつかわない。せっかく、でっかく「感謝」とか書けば済む一筆箋なのに、罫線があったら台無しである。

 

楷書で書くとこうなる。

f:id:yoshinori-hoshi:20190225173610j:plain