文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

かな書 天の原あかねさし出づる光にはいづれの沼かさえ残るべき

一週間で読めるくずし字 より

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190210153422j:plain

 

 

天の原あかねさし出づる光にはいづれの沼かさえ残るべき

 

これも菅原道真が左遷で悩んでいるときの歌。

 

かな書 あしびきのこなたかなたに道はあれど都へいざといふ人ぞなき - 文学・文具・文化 趣味に死す!

↑これの次の歌。

 

あかねさし出づる光、は帝の恩寵を指しているらしい。

帝の恩寵の前にはどんな沼の氷も溶けてしまう、という意味で、自分の左遷も解かれるとかけているらしい。

 

よっぽど都に帰りたかったらしい。

この次の歌はもっとすごい。

 

楷書で書くとこうなる。

モンブラン244G

 

f:id:yoshinori-hoshi:20190210153459j:plain

 

 

 

一週間で読めるくずし字 古今集・新古今集

一週間で読めるくずし字 古今集・新古今集

 

 

 

日本月桃 月桃紙 A4 85g