Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

北千住で男子校と女子校が戦っている。

f:id:yoshinori-hoshi:20180725205056j:plain

 

車内広告が面白かったので思わずパチリ。

潤徳女子高等学校のコピー

「未来と話せる女子になる」

悪くない。でも、ここは

「未来と話せる人になる」

でもいいはずなのだが、あえて女子校アピールをしたかったのではなかろうか。

 

足立学園は迫力がある。

「品格ある たくましい 男子の育成」

ケチの付けようがない。

このコピーたちをみていると、なかなか男女同等とは行かないようだ。

入れ替えるとわかる。

「未来と話せる男子になる」

「品格ある たくましい 女子の育成」

どっちも据わりが悪い。

この据わりの悪さがなくなったとき、本当の男女同等が実現するだろう。

男女同等が実現してもLGBT問題が残るわけだが。

男子校、女子校があるのだからLGBT校が出来ても面白いかも。

「未来と話せるLGBTになる」

「品格ある たくましい LGBTの育成」

だんだん意味がわからなくなってきた。

 

LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門 (ちくま新書1242)

LGBTを読みとく: クィア・スタディーズ入門 (ちくま新書1242)