文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

霞町物語 「遺影」の書き出し。

ふと車から離れたら、一万五千円を失った。

 

小説の書き出しとしては悪くないが、現実としては最悪である。

こんな日は心静かに写経するのが一番である。

写経が小説を学ぶ上で効果があるかどうかわからない。が、浅田次郎はよい文章をみつけたら、原稿用紙に書き写すと言っていた。

今回写経に選んだのは、霞町物語から「遺影」である。霞町物語はどれも最高の作品である。その中でも、書き出しが特に素晴らしい「遺影」を写した。

原稿用紙は満寿屋の112。ペンはモンブラン146。インクはパイロット色彩雫の霧雨。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20180621163205j:plain

 

 

霞町物語 (講談社文庫)

霞町物語 (講談社文庫)