Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

正絹の紬やら長襦袢やら小地谷縮やらを洗濯機で洗ってみた

呉服屋をやっている友人がいて、

「おれ正絹の着物も洗濯機で洗っちゃうもんね」

というと、鼻で笑いながら、

「バカじゃねぇの」

だと。

 

たしかに、わたしも二十万するスーツを洗濯機で洗う気はしないが、安いスーツはがんがん洗濯機で洗う。

着物なんてもっと安くて、一番高い小地谷縮が一万円。正絹の紬の袷は5千円もしなかったと思う。襦袢も1000円くらいだ。

これを2,3千円かけてクリーニングに出すのはどうかと思う。

木綿や麻は別に洗うことに抵抗を覚える人はいないだろう。縮はすごく縮むが。

 

問題は絹だ。絹はチリチリになるのだ。

だが、幸い、襦袢はちょっとチリチリになったが気になるほどではない。

紬が一番酷かった。

こんな感じ。袖なんて悲惨である。

f:id:yoshinori-hoshi:20180502085033j:plain

 

しかし、アイロンをかければご覧の通り。自分的には及第点だ。

f:id:yoshinori-hoshi:20180502090917j:plain

 

裾のアップ。アイロン前。

f:id:yoshinori-hoshi:20180502090040j:plain

 

アイロン後。

f:id:yoshinori-hoshi:20180502090132j:plain

 

わたしは面倒臭かったので適当にかけたが、丁寧にかければ洗濯前以上の美しさになるだろう。

大きいし面倒なのでネットにすら入れなかった。

ただ、洗い方設定は「手作り」というのにした。

洗剤はエマールである。