文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

劇場版STEINS;GATE負荷領域のデジャヴ を観た

 

 

先日、君と百回目の恋でシュタインズゲートに触れたと思ったら、シュタインズゲートの映画がプライムに加わった。やはり、無数の世界線はどこかでつながっていて、わたしがこの世界線でシュタインズゲートの話に触れたから、回り回ってシュタインズゲートがプライムに追加されたに違いない。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp

 

以前、シュタインズゲートの夢の解釈はいい、という記事を書いたが、この映画作品は題名の通りデジャブをあつかった作品。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp

 

作品の内容であるが、この尺に収めるのはシュタインズゲート的には不可能。テレビ版の後日談であるが、テレビ版が好きだったものが愛でるのを前提で作られている。正直蛇足な感じもしないではないが、懐かしかったので楽しかった。