文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ダンベルカール100回はきつい

押し入れからダンベルを引っ張り出してきて、ダンベルカールをやった。

わたしのダンベルはいわゆる鉄アレイで、最近のもののように重さを変えることができない。

5kgの鉄アレイだ。

 

鉄アレイ。

最初アレイはarrayで、整列の意味だと思っていた。鉄が並んだもの。

腑に落ちるではないか。

しかし調べてみると、どうも違うらしい。なんとdumbbellの直訳だそうだ。

 

ダンベル、dumb bellで音の鳴らない鐘だそうな。

ヨーロッパの鐘は紐を引っ張ってカランコロンと鳴らす。

あれが筋トレに良いと言うことになり、筋トレのたびにカランコロン鳴っていたのではうるさくてしょうがないので、音の出ない鐘を作った。それが、dumb bell。

これを直訳すると、

dumb=唖

bell=鈴

唖鈴のできあがり。

 

さあ。話がそれまくった。わたしは非力なので5kgの鉄アレイでダンベルカールを100回やるのはきつい。無理してできないわけではないが、筋とかを痛めると面倒なので、とりあえず、50回にした。徐々に回数を増やし、27日目のダンベルカールで100回を目指したい。

今日は腕立て&スクワット。100回ずつ。気合い入れてやるぞ。