Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

不死の島 を読んだ

 

献灯使 (講談社文庫)

献灯使 (講談社文庫)

 

 

献灯使に収録されている短編。
不死の島。普通に不死の鳥と読み違えていた。献灯使の下敷きになる作品で、この作品によって献灯使の設定が作られた感じだ。ドイツに住む日本人が原発事故が起きた日本の状況を伝聞によって知るという話し。その伝聞の内容は突飛なもので、その突飛さを日本に関する無知でありバカらしいと、笑うのであるが、献灯使ではその突飛なものが現実となった世界を描く。順番的にはこの作品を読んでから献灯使を読んだ方が面白いかも知れない。逆でも十分面白いが。