Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

そもそも501と875は合うのか???

リーバイス501もレッドウィング875もアメカジの定番だ。しかし、この定番同士を合わせると、ちょっと首を傾げる感じだ。とくに、いまの色合いが微妙だ。もう少し、ジーンズがぼろくなったり、色あせてきたりすれば格好いいかもしれない。

 

太陽光の下だと、ジーンズもブーツも同じくらい、中くらいの明度だ。

両方ともトーンが同じだ。これが、ジーパンがもっと色あせてたり、靴がもっと濃い色だったらいいかなぁ。

はっきり言ってチノパンの方が合うと思う。

 

今回写真を撮ったのはロールアップの感じを知りたかったからだ。

まずはストレート。

f:id:yoshinori-hoshi:20180317135519j:plain

 

約2センチ。

f:id:yoshinori-hoshi:20180317135554j:plain

 

約4センチ。

f:id:yoshinori-hoshi:20180317135453j:plain

 

個人的には4センチくらい上げて履くのが好きだ。

このほかにも、二重に折ったりすることもできる。

でも、ロールアップの問題ではないような気がしてきた。

 

501も875もとてもいいプロダクトだ。この二つは滅茶苦茶気に入っている。気に入っている物同士を合わせて、1+1=2、という具合には行かないことがわかった。

別に、おかしいとは思わない。ジーンズとワークブーツ、青と茶、定番である。でも、これでは1+1=1なのだ。イチゴと大福を合わせたときのような昇華がないのである。コーデの難しいところである。