文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ししゃもが美味い。ブログの更新はサボっていたが筋トレはサボってない。

 

8日目のブランクを昨日終わらせた。

7日目の軽めの有酸素運動は駅まで走った。

 

金を貸すと返ってきたり来なかったり、まちまちであるが、本を貸すと大抵返ってこない。とくに、自分一押しの本を熱弁振るって賞賛して是非読んでくれ、と渡しても、相手にとっては荷物が増えた程度の感覚しかなかったりして、絶対に返ってこない。

 

というわけで、昨日貸した本が文庫になっていたので買ってしまった。

 

さて、この時期はししゃもである。北海道ししゃもは11月が旬だが、アイスランドししゃもは2月なので、はしりである。

 

ししゃもを広辞苑で引くといかのように書かれている。

シシャモ【柳葉魚】
アイヌ語)キュウリウオ科の海産の硬骨魚。ワカサギに類似し、全長約15センチメートル。北海道南東部に産。美味。

広辞苑 第五版 (C)1998,2004 株式会社岩波書店

 

この最後の、「美味」というのは編者の好みであろうか、それとも公然の真実なのだろうか。わたしは後者だと思う。

 

ししゃも料理は簡単だ。もはや料理とすら言えない。

グリルで焼くだけ。グリル焼きは時間がかかる。本を読みながらのんびり待つのだ。この料理の難しい点は、待つ、ことにつきる。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20180126115800j:plain

 

われながら完璧すぎる昼飯を作ってしまった。魚の向きが逆? 画像逆さまにすればいいかなと思ったけど、二重に逆だったw ししゃもは頭からしっぽまで食べるので向きは関係ない? 渡し箸? 

 

f:id:yoshinori-hoshi:20180126121013j:plain