Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

「人生に、文学を」浅田次郎 陶淵明伝

www.youtube.com

 

この動画は面白い。シリーズで現在8講までアップされている。

浅田次郎は第5講。

浅田次郎はわたしが尊敬する現代の作家の一人だ。蒼穹の昴ではまった。プリズンホテルも最高。黒書院の六兵衛も好き。

今回は壬生義士伝陶淵明伝が課題図書。

どっちも読んだことがない。

とくに、陶淵明伝の方を浅田氏は熱く語っている。

早速amazonで購入した。

浅田氏は小説に必要な三要素を、面白いこと、美しいこと、わかりやすいこと、と言う。これは前から知っていたが、今回、利休の芸術を説明するのに、

オリジナル、ナチュラル、シンプル、という三要素を上げた。

利休の芸術を日本語で説明するとこんがらがるが、英語にするとわかりやすいという。

まさに小説は、面白く、美しく、わかりやすく、さらに、オリジナル、ナチュラル、シンプルであるべきなのかもしれない。

浅田氏が川端文学を絶賛する様子とか、絶対に観て損はない。

 

 

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)

 

 

 

陶淵明伝 (中公文庫)

陶淵明伝 (中公文庫)