Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

シュタインズゲートを観ている

 

 

 

 

いま20話ほど見終わったところであるが、面白い。

タイムリープものはその論理性に矛盾が孕んでいたりして、興醒めすることが多いが、この作品は実に良く設定を作り込んでいる。

君の名は。タイムリープだが、たとえば、携帯の日付確認したら一瞬でバレンじゃん、などという突っ込みはしない前提で楽しまなければならない。しかし、シュタインズゲートタイムリープのあらを探すのが難しい。

それでも、「α時間線の未来は変わらないから、結局は自己満?」のような疑惑は起こるが。

機関に狙われている主人公の妄想が、実は妄想じゃなかったと言うところが面白い。身近な人間が、次々に機関のエージェントであったり、手に汗握る展開。日本のアニメの真骨頂である。プライムで見放題なので、おすすめ!