Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

この年の瀬に今年一番の大失敗をやらかした。東芝を買った(死亡)

昨日(12月27日)の出来事である。ほんの軽い気持ちだったのだ。仕事の合間の気分転換みたいなものだ。東芝のニュースが流れていた。株価を確認すると、370円まで下がったのが、400円超えまで上がり、昼頃380円まで下がり、再び急上昇を続けていた。東芝の単元は1000株なので、1000株買っても、1円上がるだけで千円上がる。10円上がれば1万だ。みるみる上がる、気持ちの良い急上昇だった。

「こりゃ面白そうだ」駄目だったらすぐ売ればいい。わたしは394円でエントリーした。だが、なかなか上がらない。下がりもしない。行ったり来たりをしている。そうこうしているうちに仕事が始まってしまった。普段のわたしなら必ずストップロスオーダー(SLO)を貝と同時に出すのだが、このときは株価を眺めていたせいか、SLOをなぜか出さなかった。

クローズは391円。わずかに下げた。まだ、SLOを出すチャンスはあった。しかし、悪いことは重なるもので、いや、悪いことのせいにするのは良くない。30秒あればSLOを入れることはできた。わたしはSLOを出さぬまま忘年会に突入して、飲酒したのである。

だが、まだチャンスはあった。家に帰り夜間セッションを開いた。370円まで下落していたが、売るチャンスはあった。しかし、酒が入ると人間気が大きくなるというのは本当のようで、「明日の始値は今日の終値だろ」などと確信して売らなかった。

翌日。板を見て顔面蒼白になるのだが、まだチャンスはあったのだ。9時の段階では、PTSでまだ330円の値が付いていた。そこで売ればいいものを、ここまで下がると正常な思考が失われる。PTSの値が下がるのをただ見ていた。自分の思考がいかに脆弱であるか痛感した次第である。リーズナブルに思考し、実行するという、普段当たり前のことが出来なくなるのだ。投資に最も必要なのは精神力である、というのは本当だ。

そして、本日、最初から最後までストップ安。クローズしてなお5400万株の成り行き注文が出されている。

不思議なもので、昨日寝たのが2時。今日起きたのが5時。早朝に仕事が入っていた。本当なら眠たいはずなのに、東芝のおかげで一切眠気がない。そして、全く腹が減らない。つまり、交感神経が優位となり緊張が持続した状態なのだ。前頭前野がまともに働いていないのがわかる。だから、今日は頭を使うようなことはしまい。

とにかく!

がんばれ東芝! 負けるな東芝! 東芝は日本を代表する企業で、その技術者たちは日本の誇りだ。日本の技術力を世界に示すためにも大切な我らの宝である。東芝をつぶしてはならない。みんなで東芝を応援しよう!!!

 

f:id:yoshinori-hoshi:20161228185953p:plain