文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

アウトレットでスエードの靴を買ったのだが、出費がそれだけでは済まぬ問題

 

↑ネジで長さを調整するタイプのベルト。

 

前からスエードの靴が欲しかった。で、それ自体は手に入れたのであるが、靴を買ったらシューツリーを買わねばならない。安いのを選んで1500円。で、スエードの靴なのでベルトもスエードにしたくなるではないか。3000円。お洒落は金がかかる。

ユニクロのスエードのベルトは質感も作りも実に素晴らしい。買いたかった。だが、サイズ展開がMとLしかないのだ。せっかく新品で買うのだからベルトの穴は真ん中で締めたい。サイズ調整出来ないベルトってそれだけで相当顧客を失っていると思う。あと500円高くていいからサイズ調整できればいいのに。ユニクロの考えていることはわかる。サイズ調整可にして長目に作るとコストが上がるというのだろう。なら、M・Lのままでいいから、ネジ止め式でいいのでサイズ調整タイプを作って欲しい。