文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

ホットドッグとアメリカンドッグを間違えるのはまだしも、ホットドッグとホットコーヒーを間違えるのどうかと思う

自分はホットドッグとアメリカンドッグとフランクフルトがこんがらがる。

ホットドッグはフランクフルトがパンに挟まっていて串は刺さってないやつ。

アメリカンドッグはフランクフルトに衣がついて串が刺さっているやつ。

フランクフルトはソーセージに串が刺さっているやつ。

書いていてもこんがらがってきそうだ。

先日コンビニで珈琲を買おうと思って並んでいた。カップだけを買って、脇に置いてある機械で淹れるやつだ。なので、手ぶらで並んでいた。腹が減っていたからかガラスケースの中のアメリカンドッグが美味そうに見えた。

定員が、
「いらっしゃいませ」
というので、ホットコーヒー一つ、と言おうとしたところ、
「ホットドッグ一つ」
と言ってしまった。
当然、ガラスケースにホットドッグは入っていない。
定員は、
「アメリカンドッグでよろしいでしょうか?」
と聞いてきた。
「え、はぁ、はい」
と流されて、アメリカンドッグを買ってしまった。
本当はホットコーヒーだけでよかったのだが。もちろん、アメリカンドッグと一緒にホットコーヒーも注文した。美味かったからいいんだけどね。