Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

自販で買うものの選択が奇妙な友人

(100日連続更新93日目)

 

諸賢は自販でなんの飲料を最も買うか。自分はダントツで缶コーヒーである。コーヒーが好きというのもあるが、缶コーヒーと豆を挽いていれるコーヒーは別の飲み物だと思っている。普通のコーヒーはブラックで飲むことが多い。缶コーヒーのブラックは運転中の眠気覚まし以外では買わない。あと、アセスルファムKを使っているのも買わない。大概の製品は巧妙に隠しているが、たまに、口の奥を抉るような甘さのものがある。健康にもよくないらしいので避けるようにしている。微糖は人工甘味料が使われているので飲まない。

自分の知り合いで、家で作れるものは買わない、という猛者がいる。つまり、コーヒーやお茶は家で作れる。故に買わない。そうすると、買うものはかなり限られてしまう。無糖系は皆無に等しい。炭酸系ばかり飲むことになってしまう。実際彼は炭酸系ばかり飲んでいる。夏も冬も。

家で作れるものを買うのはもったいないと言えばもったいないかも知れない。でも、自販で飲料を購入する最も大きな動機は、「今」飲みたいからであるからして、家で作れるかどうかは判断材料としては相当下位だと思うのだが。