Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

最近のメーカー純正派手な車 実に日本的なアクア

昔は派手な車は外車と決まっていた。ミニとかフィアットとか。しかし、最近では国産車もなかなか派手になってきている。その昔、キューブが純正オプションで派手になった。ホンダのNなども線が入っていたりして派手だった。

先日、派手なアクアをみた。その話を同居人にしたら、「どんな風に派手なの?」と問われたので、「アマゾンに住んでる虫みたいな感じ」と言ったら納得してくれた。

画像はトヨタのサイトをキャプチャーした。メーカー直販でこういう車が買えるのだ。写真のは控えめだが、自分が見たのはもう少しオレンジをたくさん使っていたような気がする。まぁ、こんなイメージで間違いない。

 

f:id:yoshinori-hoshi:20150211185657j:plain

 



日本!日本!といっても、グローバル化の波に押し流されずに止まれるかは未知数だ。いや、すでに充分押し流されているともいえる。これからは、意図的に、意識的に日本的なものを保守していかないと、喋ってる言語だけ日本語で、後はみんなグローバル、みたいなことになりかねない。

例えば、地域的コミュニティーもそうだ。昔は現前として存在したコミュニティーも意図的に構築していかなければならない。自然も意図的に自然を保守しなければ破壊される。自然はもはや自然ではなく、人工の自然。日本も日本的なものを意図的に守らねば……

と思ったところで、オレンジ、黒、で虫を調べたら、日本にもちゃんといた。


ナガメと言うらしい。菜の花にいるカメムシ

実はこのアクア、極めて日本的である。

 

ナガメ - Wikipedia

f:id:yoshinori-hoshi:20150211185950j:plain