読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

どこにもない冬はどこだ

12 コピー=宣伝文句
今日は忘年会で東京に出てきている。地元にいると感じないが、街はもう年末気分だ。いまも、目の前にいるグループが、この時間なのにこんなに混んでる、とぼやく。気ぜわしい年の暮れというのか、どこと無く普段と違う慌ただしさ、単に人が多いだけだろうか、今年も終わるのだなと感じる。

初めてはてなブロクのアプリを入れた。そのアプリで書いている。今日は0時までに帰れないかもしれないから。前に携帯から投稿したら意図せぬ枠がついたりして変になった。

さて、面白いキャッチコピーを探している今日この頃であるが、JRの駅でこんなのを見つけた。

f:id:yoshinori-hoshi:20141228165620j:plain

JRスキーの広告である。右端に、

「答えは雪に聞け。」

とコピーが入っている。なんとなく、雪に聞いて見たくなるようなならないようなコピーである。

だが、このチラシの面白いところは、下段の女性の横に、

「どこにもない冬はどこだ。」

というコピーが小さい文字で入っている。むしろ、こっちの方がインパクトのあるコピーではなかろうか。しかし、あえてこれを小さくしているのは、上のコピーと相まって、このポスターの印象を強く残す狙いか。

二つのコピーを合わせれば、こういう風に理解できる。

「どこにもない冬はどこだ」
「答えは雪に聞け」

会話になっている。二種類のコピーの合わせ技である。