Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

前回の映画館で観るか観ないかの続きではないが  DVDの新作って借りる?

(100日連続更新38日目)

レンタルDVD屋で新作を借りる人はどのくらいいるのだろうか? 新作は高い上にレンタル期間が短い。自分は割引券をもらったときくらいしか新作は観ない。特に観たいと思う新作もないし。最近観た新作は風立ちぬくらいか。

旧作でも充分楽しめるし、まだまだ観たい旧作は山のようにある。そんな旧作を観ているうちに、おぼろげに観たいと思っていた新作も旧作になったりする。

特に最近は「英語は逆から学べ」に従い英語学習のため&趣味でアメリカTVドラマを借りまくっている。語学学習のためという建前があるので、観まくっても怠惰による罪悪感がないのがナイスだ。

旧作は50円だ。延滞しない限りはかなり安く借りられる。映画を映画館で一本観たら1800円である。1800円あれば36本もDVDが借りられる。すごい世の中になった。

ドラマ英語学習が実を結べば、英語学習もかなりのコストパフォーマンスで出来ることになる。

が……、

昨日アマゾンのリンクを張ろうと「英語は逆から学べ」と打ち込んだら、こんなのが出てきた。

英語は絶対に逆から学ぶな!

英語は絶対に逆から学ぶな!

 

 

まじかぁ! と確認したら、英語は逆から学べの否定本ではないらしい。逆から訳してはいけないということのようだ。紛らわしい。