読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

「帰りたい家が、作りたい家。」というコピー

12 コピー=宣伝文句

(100日連続更新24日目)

町を歩いていて、気になるキャッチコピーをときどき発見する。この前見つけて気になっているのは「帰りたい家が、作りたい家。」というpolus住宅の文句である。

キャッチコピーはある意味詩的である必要があると思う。普通すぎるとキャッチ出来ないからだ。例えば、他のpolusのコピーで、「家づくりを楽しもう。」というのがあるが、ちょっと弱い。

「帰りたい家が、作りたい家。」は通常の文章では出てこないと思う。英語の関係代名詞とかを直訳したような文章だ。だが、この不器用さがコピーなのだと思う。もし普通の主語を想定した文章なら、「帰りたい家が、作りたい」になってしまう。もっと自然にするなら、「帰りたい家を、作りたい」かも知れない。でもこれでは弱い。

「帰りたい家が、作りたい家。」最後の句読点もどっしり感を生み出していてなかなかいい。しかし、ネットで調べてみると、この文句は出てこないので、古いキャッチコピーなのかもしれない。

ポラス住宅のコピーはいろいろあったが、これに勝るのはないと思うのだが。

明日は自分の作品のコピーを自己検証してみようと思う。