Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

もう12月になってしまった。白夜にちょっと憧れる

(100日連続更新14日目)

機能の更新日を確認したら12月1日だった。もう12月になってしまった。今年も後ひと月である。

一年はそれなりに長い。だから、一年の12分の1残ってると思えば、まだいろいろできるはずだ。

ただ年末はいろいろ忙しい。12月は師走である。今年中にやらなければいけないこととかが結構ある。そんなのを片付けていたら、12月はあっという間に過ぎるかもしれない。

日が落ちるのも早くなった。それもそのはず、あと三週間もすればまた日が長くなり始めるのだから。

日が早く落ちるのと、長いのはどちらの方がいいか? ほとんど趣味の問題だと思うが、自分は日が長い方がなんとなく得した気分になる。夜が好きな人は落ちるのが早いほうが好みなのかも知れない。

一回、白夜を経験してみたいと思う。日本は電気も完備されているのだから、白夜などなくとも、電気を付けていれば一日中明るいではないか、と思われるかも知れない。

しかし、白夜で、みんなと共に一晩中明るさを享受する環境を味わってみたいのである。