Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

20人級のバーベキュー大会を開いてみて気づいたことの覚え書き

先日バーベキュー大会を開催した。総責任者兼食材係だったので、その中で色々気づいたことがあるので、今後バーベキューを開催する人の参考になればと。

人数:大人20人(男性16人 女性4人) 子ども2人

時間:二時間。丁度良かった。

会費:一人千円。全然足りず、組織の持ち出し多し。

肉:最初の買い出しでは肉の分量を一人あたり150gで計算して購入したが、あっという間に食い終わる。倍の300gは用意すべし。

酒:大人20人のうち、半数は車だったので、飲む人数は10人。ビール24本、缶酎ハイ系10本を用意するがすぐなくなる。さらに12本購入。ビール2ケースは欲しい。

ソフトドリンク:一人500ml飲む計算で10リットル購入。コーラ、オランジーナ舜殺。炭酸系は暑かったのですぐに売り切れる。意外にノンアルビールが残った。女性陣からノンアルカクテル系飲料の要望があった。ノンアルカクテルは盲点だった。

その他:トウモロコシ6本は舜殺。なす6本も舜殺。エビは人数分買うも、その周知が行き届かず、二本以上食う者多し。炭は二千円分で充分足りた。


計算して買っても、色々足りなくなるから、買い出し係は飲めず。車は一台出しやすいところに停めておく。

買い出し係は重労働の上に会費分の飲み食いも出来ず悲惨である。来場者の喜びを己の喜びとすべし。