文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

現実が夢に影響を与え、夢が現実に影響を与える

最近よく戦争の夢を見る。

 

この前は戦闘機が攻めてきて頭上を旋回していた。

 

昨日は喫茶店のテレビに、突然、テロップが流れた。

中国軍尖閣を占領。武力衝突必至」

 

こんな夢を見るのは最近の情勢のせいであろう。情報に夢が操られているのである。しかし、逆も考えられないであろうか。夢に現実が左右されてしまうのである。

 

夢は正夢ともいわれるように、現実となることがある。また、そうなるのではないかと思わせることがある。日本人がみんな毎日戦争の夢ばかり見ていたら、実際に戦争が起きたときにそれほど動じないのではなかろうか。むしろ、戦争が起こることこそ運命と考えてしまわないだろうか。

 

現実が夢に影響を与え、夢が現実に影響を与える。やはり、夢も現実の延長でしかないのであろうか。