読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

不倫したいわけであるが

今週のお題「恋バナ」 最近人気の不倫も恋バナ以外の何物でもなく、むしろ、通常の恋愛よりも障害が多く、恋愛を美味しくする薬味は障害が一番なので、不倫が燃えないわけがない。 わたしが好きな作家の浅田次郎は曰く「小説と結婚した」らしい。わたしも小…

革ボタン バスケットボタンを分解してみた

革ボタン、レザーボタン、バスケットボタン、などと呼ばれる種類のボタンで、革を編んでプレスで圧着したものである。 わたしはこのボタンが好きだ。しかし、父親の30年以上前のジャケットなので、一つ、また一つと取れてしまう。仕方ないので、新しいのを買…

満たされない根源的な矛盾

満たされた人生を得るのは難しい。なぜなら、人間の心には多かれ少なかれ矛盾が存在する。わたしの例で言えば、成功して社会から賞賛されたいという欲求と無人島で誰とも関わらず暮らしたいという欲求が同居している。他にも、のんびり暮らしたいと思う一方…

「ビューティフル・マインド」を観た

最近映画ばかり見ている気がする。 映画は癒やしである。小説も癒やしのはずなのであるが、映画は2時間で終わるので手軽。久しぶりに小説を読みたい今日この頃。 ビューティフル・マインド [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメン…

「エリザベス」を観た

エリザベス (字幕版) 発売日: 2014/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 面白いのだが、時代劇の感じがしないのである。エリザベスIは1533年生まれなので織田信長よりも1歳年上だ。 この映画、少々ふざけすぎているというか、間が抜け…

トランプ大統領の就任式に民主党の議員が出席しないらしいが……

わたしは12月の株価予想した。12月1日が18,513円で12月30日が19,114円なので、ズバリ外した。しかし、昨日、年初来安値(まだ18日しかたってないが)18,650円を付けたので、持っていた日経インバをどうにか処分することができた。そして、下がり続けるインバ…

ジュラシックワールドを観た

恐竜がリアルである。ネタバレも何もない。ただ、恐竜が暴れて人々がパニックになるという話し。登場人物も、実に自分本位で素晴らしい。 いかに迫力があり、闘いが秀逸で、パニック度合いが強いかにこの手の映画の成否はかかっている。わたしはかなり楽しめ…

今週のお題「朝ごはん」

今週のお題「朝ごはん」 わたしは大体米を食べる。パンはたまにだ。なぜなら、パンは高いから。それに、米なら常備してあるけれど、パンは前日に買っておかなければならない。パンと米、どちらも好きである。サンドイッチは大好物の一つだ。 今朝は何かのん…

前田さんは本当に田んぼの前に住んでいたのか

交差点で信号待ちをしていたら、隣にいたペアルックのカップルがこんな会話をしていた。 「だから前田さんは田んぼの前に住んでたんよ」「なんで?」「日本人の名前はそうやって決まったんよ。田んぼの前だから前田」「なるほど」 田んぼの前だから前田。田…

「ダビンチ・コード」を観た

壮大な話なんだが……。 以下ネタバレ注意 キリストの末裔の殺害を狙う団体と、末裔を守る団体の話。主人公の教授は著書のサイン会でパリにいったら、その争いに巻き込まれてしまう。 昔のRPGみたいで、Aに行くとBを示唆され、Bを解くとCが出てきて、みたいな…

なぜノンアルコールが増えたのか?

またまた昨日のつづきであるが、では何でノンアルコールが増え始めたか。当局の取り締まりが厳しくなったからだろうか? それもあるだろうが、もう少し真面目に分析すると、所属意識の希薄化、分散化、が大きいのではないだろうか。 これは、会社なり、団体…

昨日の新年会

「きみ、ほんと悪人面してるよね。絶対腹の中でどす黒いこと考えてるよ」 などと、酔った勢いで失礼なことを言われたが、特段絡まれることはなかった。ちなみに、わたしは善人面である。だから、前半は主観的な中傷である。後半はノーコメントとしとこう。 …

新年会

お題「年末年始の風景」 みなさん、新年会で大変だと思う。わたしの周りだけだろうか、ここ最近、望年会よりも新年会の方が多くなっているような気がする。 わたしが幹事をしている某団体も、新年会と望年会、どちらをやるかという話になり、結局新年会とな…

ストウブのふたのネジ

ストウブとはこれ↓ Staub ストウブ ココット・ラウンド 26cm グレナディンレッド 1102687 (40509-359-0) [並行輸入品] 出版社/メーカー: staub(ストウブ) メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る わたしはストウブのヘビーユーザーである。一…

「プロミスト・ランド」を観た

プロミスト・ランド [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/03 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 今日は5時に起きられた。でも、ボケッとして、着替えて、コーヒーをいれて、PCの前に座ると、もう5時30分だ。時間が経つのは速い…

美味いコーヒーを入れる簡単な道具

長閑な三連休も終わりである。諸賢はいかがお過ごしだろうか。わたしは今日一日特にすることもない。障子でも貼ろうかと思っている。明日からは正月気分も失われ、普通の日々が始まる。 早起きをして、朝の静かな時間を存分に使おうと思っていたら、六時半ま…

「記憶探偵と鍵のかかった少女」を観た

実に野暮ったいタイトルである。原題は「Mindscape」である。このままで良かったのではないか? Mindは心。scapeは風景。原題のままのほうが余程すっきりしているし、映画の内容を反映していると思う。 最近の日本語タイトルは長い。「鑑定士と顔のない依頼…

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ダンディズムについての本を書く

今週のお題「2017年にやりたいこと」 わたしは抱負を書いたり、ひとに言ったりしないようにしている。なぜなら、夢を明文化してしまうと、「おまえにはそんなの無理だよ。やめといた方がいいんじゃない?」みたいなドリームキラーが現れるし、宣言することに…

キャスト・アウェイの魅力が何となくわかった

キャスト・アウェイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2012/08/10 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る 先日、キャスト・アウェイの感想を書いた。面白かったのだが、今思い返すと、な…

2016年のamazon 本の売り上げランキングBEST20

2015年もやったので2016年のも覗いてみた。 昨年のはこちら。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 今年のランキングはこうだ。 www.amazon.co.jp なんと1位は嫌われる勇気。 去年3位だった本だ。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一…

ユー・ガット・メールを観た 

ユー・ガット・メール (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 今、メールで出会い系などは廃れていると思うし、欲望むき出しの退廃的なイメージが強いので、綺麗なラブストーリーは作れないだろう。映画の設定は20…

ゲット・スマートを観た

アメリカの情報機関のコメディ。分析官だった男がエージェントとなり活躍するという話し。アン・ハサウェイつながりでで観た。アン・ハサウェイは腕利きエージェント役なので、プラダを着た悪魔とはイメージが完全に異なる。暇つぶしにはちょうどいい映画。…

アクアスキュータムとマッキントッシュのトレンチコート

百貨店のいいところは同じような店が並んでいて、すぐさま比べることが出来るところかもしれない。アクアとマックに寄った。 トレンチコートといえばバーバリーかアクアスキュータムがすぐに浮かぶ。この二社がトレンチコートの元祖でクラシックだからである…

今年は例年に増して年が明けた気がしない

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 おせちを食べたり、ラインのお年玉スタンプを買ったり、ユニクロに初売りに行ったりしたが、なんか新年という気がしない。ずるずる、去年を引きずっている感じで、すっきりしないのである。昨…

今年もあと1時間ちょい

本当に月日のたつのは早いもので、気がつけば一年があと1時間ほどで終わるのだ。 正直、今年一年、何か大きな変化があったかといえばなく、なにか成長したかと問われれば答えはノーで、血湧き肉躍ることもなく、特に悲しいことも、特別うれしいこともなく、…

プラダを着た悪魔を観た

メンズファッションではなく、レディースの世界であるが、ファッションのもつパワーが惜しげなく描かれている。ファッションのなんたるかがピンと来ないひとには是非とも観てもらいたい。 見所はアン・ハサウェイの変身ぶりである。アン・ハサウェイはもちろ…

この年の瀬に今年一番の大失敗をやらかした。東芝を買った(死亡)

昨日(12月27日)の出来事である。ほんの軽い気持ちだったのだ。仕事の合間の気分転換みたいなものだ。東芝のニュースが流れていた。株価を確認すると、370円まで下がったのが、400円超えまで上がり、昼頃380円まで下がり、再び急上昇を続けていた。東芝の単…

Bluetoothイヤホンを買った

わたしの家には新聞もテレビもないので情報はネットか書籍である。ネットはYOUTUBEなどにUPされたラジオを好んで聞いている。主に移動中に聞いており、YOGABOOKを入手したので、これを機に有線から無線に変えたという次第である。 有線イヤホンがそれほど不…

銀座の男 冬市に行ってきた 2016年12月

銀座の男市は春と秋にでかいのをやり、その間に銀座の男「冬市」が開催される。 規模は男市に比べると4分の1ほど。しかし、イージーオーダーもやっているし、目玉である丸縫いだけなら、男市と同じくらい取りそろえられている。 今回は一緒に行った友人が丸…

Cast Awayを観た

キャスト・アウェイ Castaway とは漂流者という意味で、映画の内容そのままだ。ネタバレも何も、この映画は2時間ちょっとの尺で、始まって30分くらいで漂流し、その後、1時間以上無人島暮らしをするというもの。 火をおこしたり、水を確保したり、魚を捕った…

YOGA BOOKを買った

出張中である。以前にも書いたが、わたしは出張先のホテルで、一人静かに読書やらPCをいじくっているのが大好きである。ビールとアイス、たまにポテトチップも食べる。 なのに、前回のホテルはなんと冷蔵庫がなく、着いて早々アイスを食べる羽目になり、ビー…

胸ポケットとポケットチーフについての考察

007「ロシアより愛をこめて」を観たらボンドのラペルが細くなっていた。この作品でもっとも気になったのはボンドのラペルと胸ポケットの位置である。ダニエル・クレイグのボンドを観れば分かるが、現在はポケットチーフはラペルに若干隠れるのがエレガントだ…

アルゴを見た

お題「最近見た映画」 アルゴ (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 実話をベースに作った話だという。どこまでが実話なのかは知らないが、デルタフォースが来るから中止、とか、顔写真を張り合わせて間一髪で脱…

新しいPCを手に入れることは喜びであるがいろいろ苦労もある。

わたしはよくサイドテーブルにノートPCを置いている。先日、サイドテーブルに置いてあるPCの横に5歳児が水の入ったコップを置いた。 「おまえ、そんなとこにコップ置くな」「だいじょうぶ、だいじょうぶ」 といった会話を交わして、その日は就寝したのである…

AOKIに問い合わせたところ返信が来た

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 前回の記事の続き。 あまりに謎だったので、AOKIのお客様センターに問い合わせてしまった。すると、一日ほどで回答が来た。なんと現在、製造販売の研究を重ねている最中とのこと。が、まだ販売時期は未定だという。早く作ら…

ユニクロ コーディロイズボンが1290円+裾上げ代280円也

ユニクロのコーディロイのズボンが欲しかった。近所のユニクロに行ってみたら、去年は山ほど売っていたのに今年はないという。去年は暖冬で、もう少し寒くなってから買おうと考えているうちにコーディロイは売り場から消えてしまった。店員に聞いてみると今…

「ティファニーで朝食を」を見た

この時代の靴はまだかかとがラバーではなく、かかともレザーソールなのだというのがとても印象に残った。あれじゃ、かかとはすぐにすり減ってしまうだろうし、つるつる滑って大変じゃなかろうか? いつからかかとにレザーが付くようになったのだろう。ググっ…

今年、買ってよかった物 マリネッラのセッテピエゲ

お題その2「今年、買ってよかった物」 今年買って、期待を裏切るほど良かったものは、マリネッラのネクタイである。おそらく、素面では買わないし、すこしでも逡巡したら買わなかっただろう。 飲み会がミッドタウンの傍だったこと、気持ちよく、しかし、泥酔…

青山にはハンガーが売っているが

なんとAOKIはハンガーを売っていない。国道沿いにある大きなAOKIだった。わたしはハンガーを購おうと、何かお探しですか? と聞いてくれた店員にハンガーが欲しい旨を伝えた。すると、困ったような表情を浮かべ、「ハンガーのみの販売行っておりませんが」と…

ミッドナイト・イン・パリを観た

1920年代のパリに憧れたハリウッドの脚本家が、深夜0時の鐘の音と共に過去にタイムスリップするという映画。そこには、ゼルダやらヘミングウェイ、ダリ、ピカソ、などの著名人が現れる。しかし、その時代の人間に言わせると、その時代は退屈な時代で、過去…

松屋銀座の「銀座の男市」は12月13日からだ

情報にはプッシュ式とプル式があって、ダイレクトメールなどはプッシュ式、ネットで検索したり、雑誌で調べたりする情報はプル式だ。プッシュ式は金がかかる。 MATSUYAの客は年配者が多いせいか、ダイレクトメールを送ってくれる。わたしはちょくちょくブロ…

12月の株価

三月のライオンや十一月のある日、などは詩情溢れるタイトルだと思う。十二月の株価は漢字で書いてみたとしてもあまり美しくない。美しくないどころか、文字が欲望で滲んでいるようでエレガントでもない。この泥臭さはどちらかというとダンディズムに通じる…

エクス・マキナを観た

最近AIを題材にした映画は多い。ただ、この作品はAIを題材にしたというよりは、愛が真実か偽物かをテーマに扱っていると捉えた方が良い。もしAIがテーマなら、単にAIが暴走して脱出するだけの下らない作品だ。AIっぷりを期待して観ると拍子抜けする。先日観…

白黒の部屋のメアリーとOPEC総会

わたしは原油に投資するのが好きだ。原油は値動きが激しいから、毎日一喜一憂できる。値動きの激しいのが好みならFXでいいじゃないか、と思うかも知れないが、FXはやってみたけれどつまらない。原油の方が趣味だ。理由として思い当たるのは、FXはドルだユー…

ネクタイをプレゼントする際のアドバイス

「人からもらったネクタイを締めるなど、お洒落に対して無頓着な証拠である」と言うような言説を度々目にする。本当にもらったネクタイを締めるのはお洒落に対して無頓着なのだろうか? 百貨店によると日本ではネクタイの売り上げの大半が贈答プレゼント用で…

ボンドの靴はクロケット&ジョーンズでした。

昨日ボンドの靴について書いた。この靴の謎を朝から追っていた。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 外羽根、ストレートチップ、ダイナイトソール、イギリス、これらをキーワードに目星を付けてエドワードグリーンとかジョンロブとかクロケット&ジョーンズを…

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドの靴

amazonプライムで007がもうすぐ終了と言うことなので、頑張って観ている。昔のと最近のを交互に観ている。アクションシーンは最近の007が圧倒的である。ファッションはどちらも格好いい。いま、ラペルとポケットチーフの関係を研究中で、後ほど発表できると…

マリネッラのネクタイ

六本木はおしゃれな街で、レストランも気持ちよく食事ができて、そんな空間にいるとつい身の程を忘れてしまう。気持ちが大きくなって、友人と別れた後、ミッドタウンにマリネッラを見に行った。わたしはそれほど高いネクタイを持っているわけではない。ピエ…

靴紐は本来きつく縛るはずであるが 007の靴紐がユルい件

紳士諸賢は紐靴の靴紐は硬く縛るべきであり、飾り程度に結んでスリッポン状態で履くのは邪道と習っているはずである。わたしもそのように習った。しかし、007ドクター・ノーでは驚愕のシーンがある。それは、家に帰ったボンドが不穏な気配を感じる。ボンドは…

007 ジェームス・ボンドについて。

べつに毛嫌いをしていたわけではないが、この歳になるまで007を観たことがなかった。わたしの近所のTSUTAYAは貧弱な部類で、3年も通っているとめぼしい映画はほとんど観尽くしてしまった。たまたま007フェアをやっていて、そこで手に取ったのがカジノロワイ…