読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

めっちゃ面白い夢を見たはずなのに……っ!

お題「最近見た夢」 一昨日くらいに見た夢が異様に面白かった。 ミステリー仕掛けになっている上に、ループ物になっていて、壁に掛かった不気味なお面と地震が、様々な記憶を引き起こしていくのだ。 記憶はないのだけれども、なにかの表紙にループだと気づく…

つらさが世界を美しく見せるのだろうか

人生がきわめて悩み多く、不可思議で苦しいものであるのは、心や精神が脆弱だからであろうか、それとも、世界そのものが、悩みをもたらすものを内包した存在だからだろうか。 だが、人生は喜びも多く、それは心が楽観的だからだろうか、それとも、世界は喜び…

西洋をモノサシにしていた時代 

川端康成氏を囲んで 三島由紀夫 伊藤整1|3 川端について調べていたら、三島由紀夫、伊藤整との対談動画を発見した。ノーベル賞を受賞して数日後とのことだ。 この座談会で印象に残ったのは、日本語や東洋であるということをことさら意識していると言うこと…

仏界入りやすく、魔界入りがたし

人生は日々終わりに近づいているというのに、こんな時間まで酒を飲んで仕事をしているような気になっているが、やっていることは数年前と同じ。 こんな日々を過ごしていると、アメリカ人がトランプ大統領を求める気持ちも何となくわかる。 やはり、作品を書…

YOGA BOOK 買って二ヶ月 追加レビュー。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp YOGA BOOKを買って二ヶ月ほど経ったので追加レビューをしてみたいと思う。 まず、この製品の売りであるリアルペンを使うことはない。わたしにとって手書きの物をPCに保存する必要は今のところ生じていない。 レノボ製品は電…

珈琲のいれかた動画 

公式映像 2015年ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ優勝 高橋バリスタ 最近、珈琲のいれかた動画をよく観る。 人によって、こうまでいれかたに違いがあるのかと驚くばかりである。 たとえば、2015年のチャンピオンは抽出するときの温度を一定にするた…

今週のお題「何して遊んだ?」 わたしの時代は自転車だ

今週のお題「何して遊んだ?」 わたしが子供のころ、もっとも遊んだことは自転車である。わたしだけでなく、周りの子供たちも自転車を乗り回していた。すこしでも遠く、知らないところまで、自転車で行くのが一番の楽しみであった。 子供は乗り物に憧れる。…

親の小言と冷や酒は後で効く

親の小言と冷や酒は後で効く、という諺? 格言? がある。たしかに、両方ともその通りで、冷や酒も親の小言も、後になってその威力を思い知る。ただし、これはどちらの場合に使うのだろうか? 馬鹿と煙は高いところが好き、という格言は、高いところに上って…

ブレザースーツなるもの

ジャケットとスーツの上着の差は、着丈だとか、アームホールだとか、パッチポケットだとか、ガラだとか、いろいろあるが、一番の違いはボタンの浮き沈みだろう。ジャケットのボタンは生地の色や質感から浮き出している。ブレザーの金ボタンなどが典型だ。ス…

蒸らしの湯量は計った方がいい

昨日の投稿、ぼけっとしていたらなんとタイトルを書くのを忘れてしまった……。 さて、一日一食をやろうと思っているので、まずは朝飯を減らそうと思って、今日は小さいホットドッグを朝食べただけで一日過ごしていた。 わたしは一日二食で、朝しっかり食えば…

正確に蒸らしの湯量を計る方法

塩からの賞味期限が5日ほど過ぎてしまっていたので、ペペロンチーノに残りを投入したら、美味かった。パスタと塩からは合う。しかし、それにチーズと胡椒を加えると、味が意味不明になるので、塩からで止めるべきかも。 さて、ある地方都市の交差点にお洒落な…

一日一食に挑戦したい。肉食か、粗食か?

今週のお題「新しく始めたいこと」 わたしは小食である。いまも、一日二食であるが、その二食は結構たらふく食べてしまう。と言っても、大盛りではない。 先日、船瀬先生の「できる男は超小食」を読んで、これはもっと減らせるのではなかろうか、と考えた。…

王 玉 大 太 犬  点の位置で文字が変わる

うどんの薬味に揚げ玉を入れていたら、7歳児が、「タマって漢字読めるよ!」と言い出した。 「じゃ、玉から点を取ったら?」「王様のオウ」 と答える。どうやら小学校はまじめに漢字を教えているらしい。 「じゃ、大きいっていう字に、上に点がついたら? そ…

珈琲 ステンレスフィルターを買った。

わたしは昔ラーメンの食べ歩きをしていた。ラーメンの雑誌を買って、掲載されている店に行き、評価をつける。リストがたまってきて、蘊蓄を言えるようになると、それはそれで満足感を得られるわけではある。だがある日、わたしは本当にラーメンが好きなのだ…

遺伝子検査の広告 時代はここまで進んでいる

わたしの電車に乗る楽しみの一つは、面白いコピーを探すことである。 コピーはイメージ戦略なので、コピーを見た瞬間に商品が分かる必要はない。むしろ、分からなくていい。「お? 何のことだろう?」と注意をひいて、本文へと引っ張るのがコピーの役目だ。 …

ポルボローネを食べた

ボロネーゼはミートソースである。 ポルボローネはスペイン、アンダルシア地方のお菓子である。 味は小麦粉&砂糖のオーソドクスなもので、食感はクッキーが脆くなったような感じ。 普通に出されたらどうってことはなく、何の意識もなしにパクパク食べてしま…

アトランティスのこころ を観た

アトランティスのこころ 特別版 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2011/11/02 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る スティーブン・キングの作品。原作を読んでいないのでわからないが、原作とは相当違うらしい…

帰ってきたヒトラー を観た

帰ってきたヒトラー コレクターズ・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2016/12/23 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る 帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1) 作者: ティムール・ヴェルメシュ,森内薫 出版社/メーカー: …

伊勢志摩サミットの酒

伊勢志摩サミットの酒だから、さぞかし高かろうと思ってみたが、全然高くない。いや、むしろ変なプレミアムがついてないから安い。 味の方はまっとうな純米酒といった感じだ。これと言って特徴はない。 わたしの好きな純米酒は大七で、どちらが好きかと問わ…

エクセルシオールの美味しいコーヒーの入れ方

エクセルシオールはドトール系列の店で、雰囲気をスタバ風にしたものだ。ちなみに、ドールがコメダ風にしたのが星乃珈琲だ。ドトールはくつろげないが、エクセルシオールは店舗によってはくつろげるので好きである。値段の差もそこら辺があるのかもしれない…

今週のお題「私のタラレバ」

今週のお題「私のタラレバ」 やばい、あと七分で今日が終わる。毎日更新を一応目指している。だってアクセス数が(☆。☆) ということで、手っ取り早くお題をやる。 タラレバなんて無数にある。特に株や為替をやってると、ほぼ毎日がタラレバである。いや、ほぼ…

日間平均アクセス100はどうにかクリアーした

お恥ずかしい話、数年前、このブログで日間平均アクセス300をめざせ、その橋頭堡として日間アクセス100を目指そう、などと世迷い言を投稿したことがある。 内容のくだらなさは今も同じであるが、当時は大して更新もせずにいたので、平均アクセス50くらいに落…

君の名は。を観た

映画を観て面白ければ元が取れた、とか、つまらなければ、金返せ、とか言うことがある。我々はついついコストパフォーマンスなどという低級な物差しを、芸術においてまで導入しがちである。本当にすばらしい作品とは金銭の多寡ではないということを、この映…

THE NORTH FACE Zeus Triclimate Jacket

ショッピングモールのムラサキスポーツにTHE NORTH FACE Zeus Triclimate Jacketが置いてあった。わたしはたまにアウトドア的なことをするので、こういったコートも一着くらい欲しいなと試しに着てみた。 実に暖かい。店員曰く、インナーがとれるようになっ…

冬が胸にきた。 JR SKISKIのコピー

JRのコピーは面白いものが多い。 先日見つけたのがこれ。 冬が胸に来た。実に直球なコピーであるが、冬が胸にくるという表現は斬新である。そして、上右に小さく書いてあるコピー。 「ユキ」はちょっとだけ「スキ」に似ている。 JRがどんな客層を狙っている…

コーヒー 瀬戸物ドリッパーとプラスチックドリッパー  

M ドリッパーでコーヒーの味がどれほど変わるかを実験した。 違いは、①材質 ②穴の数 ③大きさ 写真を見ていただければわかると思うが、 瀬戸物の方は1穴で1人~2人用。 プラスチックの方は4穴で2人~4人用くらいだろうか。 両方とも豆12gで湯は200cc さて、…

最近の政治について、思うことをつらつらと脈絡もなく

国家が滅亡する、あるいは、ある活動が崩壊するのは、笛を吹いて人々を踊らせるはずのものが、自らがその笛で踊り始めたときらしい。 欧米も帝国主義から人権主義に舵を切ったのは結構なことなのだが、いろいろと忘れてはいけないことも忘れてしまっているよ…

ナポレオン・ダイナマイトを観た

ナポレオン・ダイナマイト (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 史上最低な邦題として話題になった映画。もともとの邦題は「バス男」。電車男が流行っていた流れで付けたようだ。バスはほんの少ししか出てこない…

不倫したいわけであるが

今週のお題「恋バナ」 最近人気の不倫も恋バナ以外の何物でもなく、むしろ、通常の恋愛よりも障害が多く、恋愛を美味しくする薬味は障害が一番なので、不倫が燃えないわけがない。 わたしが好きな作家の浅田次郎は曰く「小説と結婚した」らしい。わたしも小…

革ボタン バスケットボタンを分解してみた

革ボタン、レザーボタン、バスケットボタン、などと呼ばれる種類のボタンで、革を編んでプレスで圧着したものである。 わたしはこのボタンが好きだ。しかし、父親の30年以上前のジャケットなので、一つ、また一つと取れてしまう。仕方ないので、新しいのを買…

満たされない根源的な矛盾

満たされた人生を得るのは難しい。なぜなら、人間の心には多かれ少なかれ矛盾が存在する。わたしの例で言えば、成功して社会から賞賛されたいという欲求と無人島で誰とも関わらず暮らしたいという欲求が同居している。他にも、のんびり暮らしたいと思う一方…

「ビューティフル・マインド」を観た

最近映画ばかり見ている気がする。 映画は癒やしである。小説も癒やしのはずなのであるが、映画は2時間で終わるので手軽。久しぶりに小説を読みたい今日この頃。 ビューティフル・マインド [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメン…

「エリザベス」を観た

エリザベス (字幕版) 発売日: 2014/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 面白いのだが、時代劇の感じがしないのである。エリザベスIは1533年生まれなので織田信長よりも1歳年上だ。 この映画、少々ふざけすぎているというか、間が抜け…

トランプ大統領の就任式に民主党の議員が出席しないらしいが……

わたしは12月の株価予想した。12月1日が18,513円で12月30日が19,114円なので、ズバリ外した。しかし、昨日、年初来安値(まだ18日しかたってないが)18,650円を付けたので、持っていた日経インバをどうにか処分することができた。そして、下がり続けるインバ…

ジュラシックワールドを観た

恐竜がリアルである。ネタバレも何もない。ただ、恐竜が暴れて人々がパニックになるという話し。登場人物も、実に自分本位で素晴らしい。 いかに迫力があり、闘いが秀逸で、パニック度合いが強いかにこの手の映画の成否はかかっている。わたしはかなり楽しめ…

今週のお題「朝ごはん」

今週のお題「朝ごはん」 わたしは大体米を食べる。パンはたまにだ。なぜなら、パンは高いから。それに、米なら常備してあるけれど、パンは前日に買っておかなければならない。パンと米、どちらも好きである。サンドイッチは大好物の一つだ。 今朝は何かのん…

前田さんは本当に田んぼの前に住んでいたのか

交差点で信号待ちをしていたら、隣にいたペアルックのカップルがこんな会話をしていた。 「だから前田さんは田んぼの前に住んでたんよ」「なんで?」「日本人の名前はそうやって決まったんよ。田んぼの前だから前田」「なるほど」 田んぼの前だから前田。田…

「ダビンチ・コード」を観た

壮大な話なんだが……。 以下ネタバレ注意 キリストの末裔の殺害を狙う団体と、末裔を守る団体の話。主人公の教授は著書のサイン会でパリにいったら、その争いに巻き込まれてしまう。 昔のRPGみたいで、Aに行くとBを示唆され、Bを解くとCが出てきて、みたいな…

なぜノンアルコールが増えたのか?

またまた昨日のつづきであるが、では何でノンアルコールが増え始めたか。当局の取り締まりが厳しくなったからだろうか? それもあるだろうが、もう少し真面目に分析すると、所属意識の希薄化、分散化、が大きいのではないだろうか。 これは、会社なり、団体…

昨日の新年会

「きみ、ほんと悪人面してるよね。絶対腹の中でどす黒いこと考えてるよ」 などと、酔った勢いで失礼なことを言われたが、特段絡まれることはなかった。ちなみに、わたしは善人面である。だから、前半は主観的な中傷である。後半はノーコメントとしとこう。 …

新年会

お題「年末年始の風景」 みなさん、新年会で大変だと思う。わたしの周りだけだろうか、ここ最近、望年会よりも新年会の方が多くなっているような気がする。 わたしが幹事をしている某団体も、新年会と望年会、どちらをやるかという話になり、結局新年会とな…

ストウブのふたのネジ

ストウブとはこれ↓ Staub ストウブ ココット・ラウンド 26cm グレナディンレッド 1102687 (40509-359-0) [並行輸入品] 出版社/メーカー: staub(ストウブ) メディア: ホーム&キッチン この商品を含むブログを見る わたしはストウブのヘビーユーザーである。一…

「プロミスト・ランド」を観た

プロミスト・ランド [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2015/03/03 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 今日は5時に起きられた。でも、ボケッとして、着替えて、コーヒーをいれて、PCの前に座ると、もう5時30分だ。時間が経つのは速い…

美味いコーヒーを入れる簡単な道具

長閑な三連休も終わりである。諸賢はいかがお過ごしだろうか。わたしは今日一日特にすることもない。障子でも貼ろうかと思っている。明日からは正月気分も失われ、普通の日々が始まる。 早起きをして、朝の静かな時間を存分に使おうと思っていたら、六時半ま…

「記憶探偵と鍵のかかった少女」を観た

実に野暮ったいタイトルである。原題は「Mindscape」である。このままで良かったのではないか? Mindは心。scapeは風景。原題のままのほうが余程すっきりしているし、映画の内容を反映していると思う。 最近の日本語タイトルは長い。「鑑定士と顔のない依頼…

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ダンディズムについての本を書く

今週のお題「2017年にやりたいこと」 わたしは抱負を書いたり、ひとに言ったりしないようにしている。なぜなら、夢を明文化してしまうと、「おまえにはそんなの無理だよ。やめといた方がいいんじゃない?」みたいなドリームキラーが現れるし、宣言することに…

キャスト・アウェイの魅力が何となくわかった

キャスト・アウェイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2012/08/10 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (7件) を見る 先日、キャスト・アウェイの感想を書いた。面白かったのだが、今思い返すと、な…

2016年のamazon 本の売り上げランキングBEST20

2015年もやったので2016年のも覗いてみた。 昨年のはこちら。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 今年のランキングはこうだ。 www.amazon.co.jp なんと1位は嫌われる勇気。 去年3位だった本だ。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一…

ユー・ガット・メールを観た 

ユー・ガット・メール (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 今、メールで出会い系などは廃れていると思うし、欲望むき出しの退廃的なイメージが強いので、綺麗なラブストーリーは作れないだろう。映画の設定は20…

ゲット・スマートを観た

アメリカの情報機関のコメディ。分析官だった男がエージェントとなり活躍するという話し。アン・ハサウェイつながりでで観た。アン・ハサウェイは腕利きエージェント役なので、プラダを着た悪魔とはイメージが完全に異なる。暇つぶしにはちょうどいい映画。…