Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

19 政治経済について

これって本当に民主主義なんかい???

希望が味噌っかすだったのは、「排除」一言のせいである。あれを境に、ぐんぐん急降下して、気がついたら235人中49人しか受からない。 「排除」一言で人生狂ったやつが大勢でた。だが、逆に考えれば、「排除」がなければ少なくとも100議席は行っていたかも知…

自民と立憲の、特に目についた公約

いろいろ政策が書かれている。中でも気になったものを一つずつ上げる。 まずは立憲民主党。 これの①だ。高が三行だがこの政党の特徴がよく現れていると思う。 1行目。「あらゆる差別の禁止」とは一体なにを指すのだろうか? 想像が膨らむ。その後にLGBTと書…

年齢によって政治的考え方の違いが大きいが弾圧につながらないか?

自民を若者(主に30代以下)が支持しており、民進党や共産党の支持は高齢者(主に60代以上)だというのは有名な話だ。今や立憲民主党になったので、その傾向は顕著になったと思われる。 この記事によるとこうある。 www.huffingtonpost.jp 年齢別にみると、18…

笑うのは共産党 左翼大連合

一見すると共産党は議席を減らすと出ている。しかし、本当だろうか? わたしは共産党はもっと強かな政党だと考える。 今回の選挙の隠れたキーワードは野党共闘だ。そして、野党共闘を主導したのは共産党であり、実際に野党共闘のために候補を下げて、立憲、…

衆議院選挙について思うこと

第48回衆議院選挙が始まりやがった。正直、選挙にはうんざりである。就中、選挙のために発表される政策とやらには一切興味がない。政策は基本的に嘘しか書かれていないからだ。 民進党の連中が、あれほど安保反対、審議時間が少なすぎる! と騒いでおいて、…

対北制裁決議修正案 米なぜここまで配慮? の簡単な理由

headlines.yahoo.co.jp アメリカと北朝鮮が闘って得をするのは日本や中国やロシア。そんなことは百も承知なので、アメリカは端から北朝鮮と戦争する気はない。仮に、北朝鮮が本当にICBMを完成させたり、グアムにミサイルが落ちちゃったりしたら別だが。 日本…

格差是正や子供の貧困対策が受けない理由。某野党の代表選で思ったこと。

www.yomiuri.co.jp 某野党や与党の一部でも、必死に格差是正と子供の教育の平等を訴えている。いわゆるリベラル派というものたちである。頑張れば誰でも出世できる社会を目指しているらしい。もちろん、出世などという生々しいワードは使っていない。 彼らの…

銀座の中心で日本は日本人のたの国

ブレクジットやトランプ選出に際して、東浩記が 「この現象は都市部対農村部の対立。グローバル化の恩恵を受けている都市部とグローバル化の被害を被っている農村部に対立であり、ロンドンの住民は、イギリスの田舎の住民よりも、ニューヨークや東京の住民と…

東芝の臨時株主総会に行ってきた!

わたしが大失敗したのはかれこれ93日前であった。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 売らずに持っていて、損失は広がっているのであるが、ここまできたらもうネタである。 怒号飛びかう、とかyahooニュースに載っていたが、その通りだった。 なんというか、も…

最近の政治について、思うことをつらつらと脈絡もなく

国家が滅亡する、あるいは、ある活動が崩壊するのは、笛を吹いて人々を踊らせるはずのものが、自らがその笛で踊り始めたときらしい。 欧米も帝国主義から人権主義に舵を切ったのは結構なことなのだが、いろいろと忘れてはいけないことも忘れてしまっているよ…

トランプ大統領の就任式に民主党の議員が出席しないらしいが……

わたしは12月の株価予想した。12月1日が18,513円で12月30日が19,114円なので、ズバリ外した。しかし、昨日、年初来安値(まだ18日しかたってないが)18,650円を付けたので、持っていた日経インバをどうにか処分することができた。そして、下がり続けるインバ…

この年の瀬に今年一番の大失敗をやらかした。東芝を買った(死亡)

昨日(12月27日)の出来事である。ほんの軽い気持ちだったのだ。仕事の合間の気分転換みたいなものだ。東芝のニュースが流れていた。株価を確認すると、370円まで下がったのが、400円超えまで上がり、昼頃380円まで下がり、再び急上昇を続けていた。東芝の単…

12月の株価

三月のライオンや十一月のある日、などは詩情溢れるタイトルだと思う。十二月の株価は漢字で書いてみたとしてもあまり美しくない。美しくないどころか、文字が欲望で滲んでいるようでエレガントでもない。この泥臭さはどちらかというとダンディズムに通じる…