Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

15 ダンディズム

ネクタイの長さについて

スーツは斯く着るべしはゆっくりではあるが書きためている。次はスーツの項を載せるか靴を載せるか迷っていて、でも、まだどっちもまとまらないのであるが。 その他の部分をちまちま書き直したり、書き加えたりもしていて、ネクタイの長さを書くのを忘れてい…

新宿のSHIPSやらBEAMSやら伊勢丹やらコメ兵に行った。

時間が空いたので新宿セレクトショップ巡り? をしてきた。特に買いたいものなどないのでブラブラしただけだ。地図を作ってみた。出発は中央東口。 まずはSHIPS 奥の方にスーツがある。フレアの角度が浅いものなど、今期のスーツがあった。最近は伸縮素材が…

7オムニのワイシャツをまた買ってしまった。

クレリックとカッタウェイ。 どっちも綿100% クレリックとカッタウェイ、どっちを買おうか迷って、カッタウェイに決めて籠に入れると、もう一つ買うと20%offとのこと。クレリックも買ってしまった。 まだ水を入れていないので硬い。 というか、7オムニのシ…

某野党の代表選でもう一つ気になったこと。前原はレップタイ。

もちろん考えすぎであろうが、民進党の代表に選ばれた前原はどうしてレップタイを絞めているのか。 あれだけ、「ヨーロッパ型共生社会、社会保障充実、ルクセンブルクは国民負担率95%!!」とか叫んでいるのだから、普通のレジメンタルを絞めれば良い。 そ…

半袖ジャケット 羽田孜 大平正芳

先日、羽田孜元首相がお亡くなりになった。ご冥福を申し上げる。 さて、羽田さんと言えば、変な格好を連想する。その代表がマオカラーと半袖ジャケットである。マオカラーの方は置いといて、半袖ジャケットは実に妙なジャケットである。 大平首相も半袖ジャ…

雑誌の効能と発行部数と広告費

インターネットがなかったその昔、趣味などに関する情報の取得は主に雑誌からであった。ネットの普及で書籍の販売部数が落ち込んだというのは周知のことだろう。 今世紀の雑誌販売動向をグラフ化してみる(「出版月報」編)(2014年)(最新) - ガベージニュース …

ユニクロ チノ ショートパンツ メンズ 新旧比較

脱ユニクロを主張するわたしがリピートするほど気に入っているのがチノ・ショートパンツである。定価は1,990円。もちろん1,290円でゲットしてきた。 基本的に部屋着として用いているものの、そのまま出かけることもできる。ポロシャツなどを合わせるとなかな…

土屋鞄の革見本

生地見本は頼むべし、というのがわたしの流儀である。特にネット注文は、生地見本を見ずに頼むのはメクラ撃ちであり自殺行為であり、ちっともファッショナブルではない。 この前suit-yaの生地見本を頼んで実際にオーダーした。届くのが楽しみである。 さて、…

バーウィックのヒールを交換した

ホーキンスのスペインライン。バーウィックが作っている。この靴はソールがラバーなので、歩く時とかはいつもこれを履いていた。一年三ヶ月で、踵が結構すり減った。 こんな感じ。 近所に靴のリペアをやっているところがあったので、見せたら交換した方がい…

JAPANESE DANDY  ジャパニーズ ダンディ 

JAPANESE DANDY ジャパニーズダンディー 作者: 河合正人,大川直人 出版社/メーカー: 万来舎 発売日: 2015/01/15 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (1件) を見る テーラードスタイルに興味がある人には面白いのではなかろうか。日本の洒落者が一冊に収…

学生のスーツとその着こなし

スーツは斯く着るべしというサイトを作っている。シャツで止まってしまっているが、現在タイを執筆中である。だが、これがなかなか捗らない。 で、このブログで書いているような、独善的なダンディズムに対する試論を載せながら、平行してタイや靴といった具…

靴底がまた黴びた。

前にも言ったかもだが、靴底がまた黴びた。一回黴びたから綺麗にしたのに、みたらまた黴びていた。つま先がかなりすり減ってきたので、ゴムでも貼ろうかと思ってたのに、カビ菌の上に貼って果たして大丈夫なものか、心配である。 いっそのことオールソールに…

ヨーカドーシャツを丸一日着てみた感想

着心地は硬い。おろしたてなのでしょうがないかも知れない。今回袖丈をいつもの82ではなく84にしてみた。サイズがなかったというのと、ちょっと長目にしたらどんな感じなのかを知りたかった。 84の場合、ボタンを留めないで腕を下ろすと、手の甲が完全に隠れ…

ヨーカドーのシャツが届いた

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp で書いたとおり、昨日近所の7.11に届いた。 サイズはばっちりである。縫製もぱっと見問題ない。 着心地は堅いが買ったばかりなので仕方がない。 さらに、襟汚れが落ちやす加工がしてあるという。 今日これから丸一日着てみる…

華麗なるギャツビー(1974) を観た

華麗なるギャツビー [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2010/03/26 メディア: DVD クリック: 17回 この商品を含むブログ (28件) を見る シャツの項を書くにあたり、落合氏のギャツビー論を思い出した。氏のい…

スーツは斯く着るべし というHPを作っている。

ここ数日、暇さえあればHP作りをやっていた。覚えていないだろうが、1月のお題で、「2017年にやりたいこと」というのが出され、わたしは「ダンディズムに関する本を書く」と宣言した。 今週のお題「2017年にやりたいこと」 ダンディズムについての本を書く -…

銀座の男夏市にぶらりと行って、ぶらぶら商品を眺めていたら、丸縫いスーツを買っていた

休日の銀座は混んでいた。 丸縫いスーツは銀座の男市の目玉商品で作りがいい。普段はアトリエメイドに置いてある商品だ。アトリエメイドに置いてあるときは結構な値段がする。8階まで登ってくると値段が下がる仕組みだ。だから、男市に一緒に行く友人にはよ…

生地サンプルは躊躇なく頼むべし

最近は服にしてもネットでの通販が多い。しかし、スーツやシャツで重要なのは、見た目のガラや形だけでなく、布の質感が大事だ。店頭では生地見本があり、触りながら選べるのであるが、ネットではそれができない。そのビハインドを補うべく、生地見本を送っ…

スーツの型 イギリス型 イタリア型 インターナショナル型

スーツの型、というのがあり、日本ではイギリス型、イタリア型、インターナショナル型の3種類に分かれていることが多い。このほかにもアメリカ型とか、コンテンポラリー型とか、店によって色々な名前を付けているのでたくさんあると思う。 代表的なのは最初…

マイケル・ダグラスのクールビズ

ウォールストリートのマイケルダグラスが格好いい。88年代のもいいが2011年の作品はファッションの観点からも参考になる。 ウォール・ストリート (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る とくに、講演会の時のイタ…

「銀座の男」夏市 6月14日から27日 松屋銀座

銀座の男夏市は、銀座の男市の規模を縮小したものである。っていうか、この前男市やったばかっりなのに、こんなにすぐ、あったっけ? 男市は5月11から23日までだった。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 丸縫いの夏スーツでも買おうかな。というか、ジャケッ…

苫米地先生のユニクロに対する評価について ユニクロの品質は価格に見合わないのか?

苫米地先生の2050年の衝撃、未来予想を読んでいる。非常に面白く、示唆に富むものである。 182pからのユニクロについての批判について少し考察してみたい。 氏は金融資本家がメディアを使った洗脳でユニクロを例に出す。ユニクロはファストファッションの旗…

大丸のバーゲンに行ってきた

特になにかを買おうと思って行ったわけではなく、なんなくいいジャケットがあればいいかななどという曖昧な気持ちだったせいか、とくにぱっとするものも見当たらず30分くらい徘徊して帰ってきた。 30日までだ。 www.daimaru.co.jp サッカーとコードレーンは…

囲碁AI、「最強」中国人に勝利、したが、ヘチマ襟の方が気になる件

headlines.yahoo.co.jp もう人間がAIに囲碁とか将棋とかで勝てるはずないので、そんなことはどうでもいいのであるが、柯潔氏のジャケットの方が気になった。 タキシードとかで見かけるショールカラーだ。ヘチマ襟とも言う。ピークドラペルでもなければノッ…

ブリオーニの着心地は異次元

ブリオーニは高い。ジャケット1着70万円だ。さすがに買えない。せめて実物を見物しようと、ぶらりと入ってみた。諸賢はこういう高級店は入りにくいと思っているだろうが、それは思い込みである。ユニクロやしまむらと同じように、入り口から入ればいい。 定…

松屋、銀座の男市に行ってきた。初日にだ。2017年5月11日

「銀座の男」市 2着で29,800円+税(32,184円) |MATSUYA 松屋| 一昨日は寒かったのに、昨日は暑かった。わたしはちょうど去年の夏にオーダーした麻の生成りのジャケットを着ていた。ギリギリ快適の範囲に入る気温だ。ネクタイは黒のニットタイ。 ↓昨日の…

鞄、かくあるべし。

久しぶりに鞄にオイルを塗った。だいたい2ヶ月に一回くらいだろうか。オイルを塗り立ての鞄は飴色に光り実に美しい。これを持ち歩くのは喜びである。 鞄は携えることが喜びとなるものがいい、と言ったのは落合氏である。鞄はとかく実用的な面が強いアイテム…

ブレザースーツなるもの

ジャケットとスーツの上着の差は、着丈だとか、アームホールだとか、パッチポケットだとか、ガラだとか、いろいろあるが、一番の違いはボタンの浮き沈みだろう。ジャケットのボタンは生地の色や質感から浮き出している。ブレザーの金ボタンなどが典型だ。ス…

THE NORTH FACE Zeus Triclimate Jacket

ショッピングモールのムラサキスポーツにTHE NORTH FACE Zeus Triclimate Jacketが置いてあった。わたしはたまにアウトドア的なことをするので、こういったコートも一着くらい欲しいなと試しに着てみた。 実に暖かい。店員曰く、インナーがとれるようになっ…

革ボタン バスケットボタンを分解してみた

革ボタン、レザーボタン、バスケットボタン、などと呼ばれる種類のボタンで、革を編んでプレスで圧着したものである。 わたしはこのボタンが好きだ。しかし、父親の30年以上前のジャケットなので、一つ、また一つと取れてしまう。仕方ないので、新しいのを買…

アクアスキュータムとマッキントッシュのトレンチコート

百貨店のいいところは同じような店が並んでいて、すぐさま比べることが出来るところかもしれない。アクアとマックに寄った。 トレンチコートといえばバーバリーかアクアスキュータムがすぐに浮かぶ。この二社がトレンチコートの元祖でクラシックだからである…

銀座の男 冬市に行ってきた 2016年12月

銀座の男市は春と秋にでかいのをやり、その間に銀座の男「冬市」が開催される。 規模は男市に比べると4分の1ほど。しかし、イージーオーダーもやっているし、目玉である丸縫いだけなら、男市と同じくらい取りそろえられている。 今回は一緒に行った友人が丸…

胸ポケットとポケットチーフについての考察

007「ロシアより愛をこめて」を観たらボンドのラペルが細くなっていた。この作品でもっとも気になったのはボンドのラペルと胸ポケットの位置である。ダニエル・クレイグのボンドを観れば分かるが、現在はポケットチーフはラペルに若干隠れるのがエレガントだ…

ユニクロ コーディロイズボンが1290円+裾上げ代280円也

ユニクロのコーディロイのズボンが欲しかった。近所のユニクロに行ってみたら、去年は山ほど売っていたのに今年はないという。去年は暖冬で、もう少し寒くなってから買おうと考えているうちにコーディロイは売り場から消えてしまった。店員に聞いてみると今…

今年、買ってよかった物 マリネッラのセッテピエゲ

お題その2「今年、買ってよかった物」 今年買って、期待を裏切るほど良かったものは、マリネッラのネクタイである。おそらく、素面では買わないし、すこしでも逡巡したら買わなかっただろう。 飲み会がミッドタウンの傍だったこと、気持ちよく、しかし、泥酔…

青山にはハンガーが売っているが

なんとAOKIはハンガーを売っていない。国道沿いにある大きなAOKIだった。わたしはハンガーを購おうと、何かお探しですか? と聞いてくれた店員にハンガーが欲しい旨を伝えた。すると、困ったような表情を浮かべ、「ハンガーのみの販売行っておりませんが」と…

松屋銀座の「銀座の男市」は12月13日からだ

情報にはプッシュ式とプル式があって、ダイレクトメールなどはプッシュ式、ネットで検索したり、雑誌で調べたりする情報はプル式だ。プッシュ式は金がかかる。 MATSUYAの客は年配者が多いせいか、ダイレクトメールを送ってくれる。わたしはちょくちょくブロ…

ネクタイをプレゼントする際のアドバイス

「人からもらったネクタイを締めるなど、お洒落に対して無頓着な証拠である」と言うような言説を度々目にする。本当にもらったネクタイを締めるのはお洒落に対して無頓着なのだろうか? 百貨店によると日本ではネクタイの売り上げの大半が贈答プレゼント用で…

ボンドの靴はクロケット&ジョーンズでした。

昨日ボンドの靴について書いた。この靴の謎を朝から追っていた。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp 外羽根、ストレートチップ、ダイナイトソール、イギリス、これらをキーワードに目星を付けてエドワードグリーンとかジョンロブとかクロケット&ジョーンズを…

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンドの靴

amazonプライムで007がもうすぐ終了と言うことなので、頑張って観ている。昔のと最近のを交互に観ている。アクションシーンは最近の007が圧倒的である。ファッションはどちらも格好いい。いま、ラペルとポケットチーフの関係を研究中で、後ほど発表できると…

マリネッラのネクタイ

六本木はおしゃれな街で、レストランも気持ちよく食事ができて、そんな空間にいるとつい身の程を忘れてしまう。気持ちが大きくなって、友人と別れた後、ミッドタウンにマリネッラを見に行った。わたしはそれほど高いネクタイを持っているわけではない。ピエ…

靴紐は本来きつく縛るはずであるが 007の靴紐がユルい件

紳士諸賢は紐靴の靴紐は硬く縛るべきであり、飾り程度に結んでスリッポン状態で履くのは邪道と習っているはずである。わたしもそのように習った。しかし、007ドクター・ノーでは驚愕のシーンがある。それは、家に帰ったボンドが不穏な気配を感じる。ボンドは…

5年後の自分へ

ラミーサファリは良いボールペンである。わたしはラミー2000を愛用している。かれこれ5年ほど使っているのではなかろうか? 愛着がより湧いてきて、最近は持ち歩きたくなくなってきている。本末転倒である。 さて、五年後の自分を考えるに当たり、五年前の自…

シューツリーはきつめが良いか、緩めがよいか

わたしは靴が好きで靴についての蘊蓄も少しは持っているが、それは多分に趣味的なもので構造的なことなどについては店員の方が遙かに知識を持っている。ただ困ることは店員の言うことが180度異なる時である。 ある店員は「出来るだけきついのを入れるべきだ…

ローファーはキツいべきかユルいべきか

一般的にスリッポンは紐で縛ることが出来ないのでキツめのものを買うべきだという意見が多い。先日、靴屋で色々なローファーを試していた。色は気に入ったのだが、サイズがない。逆にサイズはあるが色がない。そんな感じで、ああでもない、こうでもない、と…

服装の自由について

日本という国は幸か不幸か、常夏の島でもなければ、大自然に包まれて生活を営んでいるわけでもない。文明という奇妙な、人が作り上げたルールが、あたかも物理法則のように機能する社会である。そうした社会において、人間は人間に対して着ることを義務づけ…

スーツのパワーがよくわかる映画

お題「最近見た映画」 ニコラス・ケイジ主演の「天使のくれた時間」という映画を観た。ニコラス・ケイジはフェラーリを乗り回し超高級マンションに住むファンド会社の社長だ。衣装部屋も持っていて、美しいスーツやシャツを山のように所有している。彼は13年…

浪費こそ真の買い物である

「金が全てではない」「世の中には金で買えないものもある」などの台詞は、いかにこの世が金に支配されていて、人々が金を崇拝しているかの証左であろう。確かに、世の中には金で買えないものもあるが、ほとんどのものは金で買える。金は生命であり、よき人…

銀座の男市2016年10月5日に行ってきた。

銀座の男市に行ってきた。スマホで特典画面を開けば誰でも入れる。 いや、他の客を見ていたら、スマホを開くまでもなく、氏名を記入するだけで入れていた。 今年は靴が増えていた。ヤンコやチャーチなどが半額で売っていた。お陰で、靴に対する欲望をかき立…

明日から松屋銀座で銀座の男市が始まる

「銀座の男」市 2着で29,800円+税(32,184円) |MATSUYA 松屋| 「松屋に行く」と言うと、たいていの人は激安牛丼チェーン店を想像する。 この前は「銀座の松屋に行ったんだ」と言ったら、「へぇ、銀座にもあるんだね松屋」とやっぱり牛丼チェーン店を想像…