文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

11 社会や世間について

コロナは続くよどこまでも

世の中の人は満員電車やパチンコ屋でコロナが感染しないということを認めたがらないらしい。 わたしが毎年楽しみにしていた、夏の文学教室中止。昨日届いた。 おいおい。もういいんじゃないの? 拡大しようがなんだろうが。 湘南のビーチ断念には呆れるを通…

新型コロナの恐怖がさっと退いていく

ほとんどの県で緊急事態宣言も解除されたとあってか、周りから新型コロナの恐怖が、真夏に洗車をすると水滴が瞬く間に消えるように、わたしの周りから消えてなくなっている。 いまさらおまえが言うか、という感じであるが、一応毎日20人近くお亡くなりになっ…

東京のリアルをお伝えする! 緊急事態宣言下の東京へ潜入調査!

とまぁ大げさなタイトルを付けてみたが、東京に入るのに苦労などは一切ないわけで、普段通り電車に乗っていれば簡単に行ける。 昨日数時間、東京を歩いてみた。有楽町から上野まで。時間は13時から16時30分くらいだ。 例のごとくULTRON40mm一本勝負、撮って…

予言が外れるとき コロナ騒動と認知的不協和

昨日の小林よしのり氏のブログで、「日本人は1億総カルト信者」と書かれている。 データ無視の感染症専門家を軽蔑する どういうことかというと、イタリアでコロナの嵐が吹き荒れていた頃は、 「2週間後の東京は今のイタリアになる!」 と騒ぎ、 ニューヨー…

緊急事態宣言はさらに1ヶ月続くそうです。

緊急事態宣言が1ヶ月延びるそうだ。 わたしはかねてよりこの緊急事態宣言の悪を唱えてきたが、ようやくヤフコメなどにも、緊急事態宣言の愚かさを指摘するコメントが主流になってきた。 ただ、緊急事態宣言を冷静に判断すると、政府は自粛を求めているだけ…

金が使えない資本主義はあり得るか

資本主義社会では金を使うことは良いことだと教えている。誰かの支出は誰かの収入だからである。生産、支出、収入はイコールである。つまり、金を使えば、生産が高まり収入が増える。資本主義はそうやって成長する。タンス預金は悪。国のために金を使え。我…

植松死刑囚が最後に言おうとしたこと。相模原障害者施設殺傷事件

相模原障害者施設殺傷事件で死刑が確定した植松死刑囚であるが、死刑判決を受けた後、「最後に一つだけ」と発言を求めた。 しかし、裁判長により認められず閉廷。植松死刑囚は苦笑して退廷。 いったい彼はなにを言おうとしたのだろうか。なぜ苦笑したのか。 …

三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実〜 観てきた 1900円の価値はある!

三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実〜という映画が上映されているのをご存じだろうか。 www.youtube.com 早速観てきた。素晴らしい映画だった。この討論会は活字にもなっているのでご存じの方も多いと思うが、この映画では全共闘の人たち、盾の会のメンバ…

緊急事態宣言発令! 安倍政権が心配

安倍さんはたぶん、緊急事態宣言を出したくなかったのだと思う。しかし、民主的に選ばれた政治家として、民衆の声を無視するわけにはいかなかったのではないかと拝察する。 ずいぶん緊張感のない緊急事態宣言もあったものだ。のんびりと発令された緊急事態宣…

昨日、意を決してコロナ震源地、東京に乗り込んだ!

東京は昨日も100人近い感染者を出した。 ある情報筋に寄ると、月曜日、緊急事態宣言の発令に合わせ東京もロックダウンとなるという。 今や、東京は死の町である。 ロンドンやイタリアやパリのように、道ばたには警官しかいない。 そんな光景を思い浮かべなが…

コロナと言論空間について コロナ対策翼賛体制

「他人の意見は尊重しましょう」 「多様性を認めましょう」 などと教えられてきたが、現実はまるで違う。 このブログの読者はご存じの通り、コロナ問題において、わたしは反自粛派であるし、都市封鎖などもってのほかだと思っている。緊急事態宣言などは茶番…

コロナ終息のシナリオ 最悪はもちろん人類滅亡 松竹梅

昨日の漏れ。 昨日、文化人で反自粛派は橋下とホリエモンくらいしかいない、と書いたが、ウーマン村本を忘れていた。ウーマン氏は橋下氏よりもさらにラディカルで、要約すると、「死んだって良いじゃん。ウイルスにビクついて生きるより楽しく生きて死んだ方…

文化人はどうした? 首都封鎖とか自粛とか、大概にしてほしい

headlines.yahoo.co.jp この記事のように中国では8万人感染するも、既に7万4588人が退院しているわけで、コロナの脅威は去ったわけである。重傷者しかカウントしないという中国の方法はパーフェクトに正しい。 中国はもう経済活動を再開している。それに引き…

新たなるコロナ対策 感染に関する仮説

おまえ、毎日コロナコロナってどんだけコロナが好きなんだ? それとも書くネタがないのか? と問われれば正直両方である。 コロナは好きと言うよりも興味がある。 どうして、都市封鎖して、非常事態宣言を出して戒厳令を敷いている欧米で爆発的な感染拡大が…

1にアビガン2にアビガン、34がなくて5にアビガン 早く投与せよ

アビガンの早期投与を願うあまり、今日は早朝投稿してしまう。 やっとコロナウイルスに対する効果のある薬が確認された。 しかし、しっかりと用いているのは中国のみである。 日本は増産しないとほざいているようであるが、増産して、今ある200万人分の薬の…

コロナでパラダイムシフトが起こるか

コロナは日本では弱かったがイタリアではずいぶんと強い。イタリアは未だに一日数千人が感染している。学校休校どころか、町中封鎖しても広がるのはなぜだろうか? 日本はほとんど日常生活を送っていてほとんど広がらなかった。まさかイタリア人は未だにチュ…

コロナ騒動の哲学的考察

橋下徹氏はリアリストで言ってることが合理的で夢がないから嫌いなのであるが、今回のコロナウィルスの件は氏の発言を大いに持ち上げたい。あと、トランプもなんか下品で自己中心的で好きではないが、今回は持ち上げたい。 コロナよりも経済の方がよほど大切…

野田秀樹 椎名林檎 ゴキブリの感覚

野田秀樹氏「演劇の死」意見書に賛否、背景に“自粛を要請”の矛盾? 「変化したのはウイルスではなく“受け止める空気”」 | AbemaTIMES 「東京事変」3月の5公演を中止 東京公演決行で賛否の声「改めてメンバー全員とスタッフで考え…」(スポニチアネックス) -…

コロナ、騒ぎすぎ。

今回のこのコロナの空騒ぎっぷりは人類史上最大の愚挙である。 そして、昨日安倍総理が学校休校を要請したのは政治が完全にポピュリズムとデマと杞憂に屈した記念すべき瞬間である。 わたしはこのブログでも安倍政権にかなり理解を示していた。というのも、…

コロナに苦言

昨日に引き続きコロナに対し苦言を一言。 どいつもこいつも、 気にしすぎだバカやろーーーー!!!! 今日一日でうざったいイベントが1つと楽しみにしていたイベントが2つ葬られた。 なんつうか、ほんとうはみんな気にしていないのに、いわゆる世間の「空…

マル激 ドラックの話を聞いた

www.videonews.com ピエール滝の早期復帰が問題になっているが、なぜ、われわれはドラッグをあれほど悪と決めつけているのだろうか。 それはプロパガンダの賜物らしい。諸賢も一度は聞いたことがあると思う。 「ダメ。ゼッタイ。」 とか 「覚せい剤やめます…

新型肺炎、コロナウィルス ちょっと原油

最近、しょっちゅう話題に上るコロナウィルス。 ちまたのドラックストアではマスクが売り切れらしい。 ならば、みんなそんなに警戒しているのかと思いきや、先日繁華街に出てみると、ヒトヒトヒト……だらけ。だれも本当はそれほど恐れていないのではなかろう…

Amy Says(エイミー・セッズ)  山田詠美 を読んだ 感想 レビュー

Amy Says(エイミー・セッズ) (新潮文庫) 作者:山田 詠美 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/03 メディア: 文庫 山田詠美の小説が読みたくて、お勧めをググったら、これが出てきた。しかしこれ、小説ではなくエッセイ集。うむ。困った。が、もったいない…

阿呆な政治が少子化を招き子どもの未来を奪い国を滅ぼそうとしている

headlines.yahoo.co.jp なかなか昨今の世相を反映した事件だと思う。 無償で食事と学習の場を与え、おしゃべりを止めぬ子供らを小突いたら逮捕。どこのミゼラブルだという感じ。 昔の熱血教師(サラリーマン教師でさえ)は殴る蹴るは普通であった。黒板用定…

思想と身体性について

諸賢は沼山光洋氏をご存知だろうか。靖国神社の前で割腹自殺を遂げた忠君愛国の士である。 と書くと、明治か昭和初期を思い浮かべるかも知れぬが、時代は令和である。先月である。このことが全くニュースにならないというところに日本のマスコミの問題点があ…

時代は変わり、かつてキチガイだと思われていたものが意外に最先端だったりする

優生保護法が廃止されたのは1996年である。平成の御代だ。強制不妊手術が問題になっていて、ナチスの断種法が連想されて、とんでもない法律もあったもんだ、とみんな呆れていると思う。 が、出来た当初は、かなり先進的で人道的な法律だということ。議員立法…

退位について思うこと 平成天皇と令和天皇 権威と権力

社会は権威と権力によって成り立っている。権力とは三権と言われる国家権力で有り、日本での権威は天皇である。 わたしは日本の統治の妙は権力と権威を分けたところであると考えている。 古代はともかく、それ以降は権力と権威は分離した。権力は摂政だった…

令和について思うこと

中国の古典からはとらないだろうな、と思っていたが、やっぱりとらなかった。今の日本は有史以来もっとも中国と韓国と仲が悪いのではなかろうか。昔から、朝鮮や中国とのいざこざは絶えないが、昔はそれなりのリスペクトがあった。今は皆無である。 就中、朝…

ビジネス新刊書架を見ていて辟易してくるのはわたしだけだろうか。

某本屋で写メったものであるが、どれも、凄くたいそうなタイトルばかりである。十把一絡げにしては悪いが、どれも大して中身がないのだ。もしこれを読んだ人間がみんなタイトル通りの能力を身に付けたら、日本は超人だらけになると思わないだろうか。 だが、…

今日は3.11

なんとなく、今年は3.11が頭から離れない。 あれから8年である。早いものだ。 わたしが3.11についてブログに書いたのは2014年だけだった。 3.11について思う。この世は理不尽である。 - 文学・文具・文化 趣味に死す! ちなみに、2017年の3.11はポモドーロテ…