Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

09 文具 stationery

YOGA BOOK 買って二ヶ月 追加レビュー。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp YOGA BOOKを買って二ヶ月ほど経ったので追加レビューをしてみたいと思う。 まず、この製品の売りであるリアルペンを使うことはない。わたしにとって手書きの物をPCに保存する必要は今のところ生じていない。 レノボ製品は電…

新装開店した銀座伊東屋に行ってきた

伊東屋の新築ビルに行ってきた。文房具屋の野暮ったさは完全に消え去り、新築の臭いと、一体なんの店なのかピンとこない雰囲気の中、上へ上へと上がっていく。 細長いビルなので、奥行きがかなりある。だが、売場は全力で商品を並べることをせずに、相当のゆ…

青墨の耐水性は素晴らしい!

青墨、例の耐水性を試した。かなり感動ものだ。他のインクが露骨に流れたのに対し、青墨はいっさい流れなかった。うすくもならない。葉書は絶対青墨がいい。万年筆で書く葉書は、郵便屋が雨の日に配ると必ず滲んで流れる。エルバンのエンパイアグリーンもな…

セーラー ナノインク 青墨 その1

GW。同居人があまりに好き勝手にいろいろ買いあさっていたので、余も前々から欲しいと思っていたインクを一瓶買ってしまった。 そのインクこそセーラー青墨。万年筆の欠点は染料系のインクなので水に弱いと言うこと。切手を貼るとき、切手の水などがつくと一…

モンブランは4810 プラチナは3776 車のナンバーに3776ってどうよ

モンブランはペン先に4810と刻印している。モンブランの標高である。モンブラン社が西ヨーロッパ最高峰の山の名前を社名とし、それにちなんでペン先に4810と刻印したかどうか分からない。日本のプラチナ社がモンブランを真似てペン先に3776と刻印しているの…

どうして万年筆にほいほい金を出せるかちょっと思いあたること

昨日万年筆の金銭感覚に関する記事を書いていて一つ気づいたことがある。万年筆、とくにビンテージ品は値崩れしないと言うことだ。正に書画骨董のたぐいである。だから、ほいほいと金を使えるのかも知れない。一方机は一度使ってしまえば、ゴミに出すのも金…

万年筆の金銭感覚はやっぱりおかしいのか

今、万年筆と新しい机が欲しい。机は必要性に迫られてだが、万年筆は気分的に記念的に欲しいだけ。なくても全く困らない。万年筆とは不思 議なもので、必要性によって欲しくなるものではない。なんとなく、それを手に入れることによって必要性とか実用性とか…

青の違い 昨日の続き ユニボールの青とその他の青を比べてみる

アマゾンのレビューを見ていたら、明るすぎて使いにくい。もう少しネイビーにして欲しい、みたいなことが書かれていた。 たしかに、明るすぎる。言われてみればブルーというよりもターコイズに近いかも知れない。とくに、このように他の青と並べると一層明る…

ローラーボールペン uni-ball eye青 耐水性・顔料

最新刊の趣味の文具箱、読者の文具箱蘭で紹介されていたuni-ball eye青を買った。実はこれの黒と赤は滅茶苦茶気に入っていて、昔は常用していた。黒の発色が特に素晴らしい。書き心地も文句なし。ローラーボールを一本買おうと思っているひとは候補に入れて…

久しぶりに趣味の文具箱を買った

大体3ヶ月に一回発売される趣味の文具箱。一年ほど前までは買っていたが、最近は図書館に入っていることを知って借りていた。ただ、今月号は中身を知らないのになぜか惹かれて購入。やっぱり買うと落ち着いて読めていい。 33号の手書きのひとは山田五郎。あ…

文房具が良いということは、人生の幸せの一つ スリッチ紹介

今日も一日激務なのでやってられない。今日は人生一だる。お出かけ前の更新である。 好きな言葉に、「筆硯精良人生一楽」がある。元の詩は「明窗浄几,筆硯紙墨,皆極精良,亦自是人生一楽」訳すと、 窓からはほどよい明かりがさし机はきれいに片付いている…

メモは常に持っておいたほうがいい。おすすめのメモセット

メモは常に持っておいたほうがいい。とは意識しつつ、忘れてしまうことも多々あるのであるが。 小説や詩のネタを思いついてもメモしておかないと頭の中からすっかりと消えてしまう。とても素晴らしいアイディアで、絶対に忘れないと思っても忘れてしまうのだ…

ちょっと高い筆記具は胸ポケに差すべからず

(100日連続更新61日目)今日も一日中いろいろあり、夜はとどめの新年会なので、今更新する。新年会も友人とやるのは楽しいが仕事関係はだるい。しかも、仕事関係ばかり新年会が入り、今年は友人達と出来ていない。先日の知人との会話。「仕事関係の新年会っ…

新年早々、pen of the year 2014

(100日連続更新44日目) 今年は抱負とかは書かないことにする。夢や希望を紙に書いたり、公言すると、夢や希望がタスクに変質してしまう、という自己啓発法を採用しているからだ。夢や希望がないわけではない。それどころか、溢れている。おっと、こういう…

なぜみんなPCを使ってるのに、あんなにたくさんペンが売られているのだろうか?

世の中には不思議なことがたくさんある。その中の一つに筆記用具がなくなるどころか興隆していることがある。実に不思議だ。写植屋などはとうの昔になくなった。最近は手書きの文字もあまり見ない。それなのに、高級筆記具から安物まで、文房具屋では山のよ…

日本人の語彙力を上げるために! 新しいATOKと一太郎を導入w

諸賢はこれを読み、いつもと違うところをなんら発見できないであろう。しかし、書いている自分はいつもとは相当違う感覚で書いている。何を隠そう、一太郎2014徹を買ってしまったのである。今までは太古の昔の一太郎を使っていたのであるが、この度PCがぶっ…

白いロディア white RHODIA

上野駅にオシャレな文具屋さんがある。そこで、先行販売、限定販売のRHODIAが売っていた。ロディアと言えば、おそらくオレンジの表紙に黒いブロック体でRHODIAと書かれているメモ帳を想起するだろうが、今回手に入れた限定品はなんと表紙が白いのである。白…