Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

07 お題

今週のお題「もしも魔法が使えたら」

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 もしも魔法が使えたら、みんなの投稿が面白い。他人の回答が楽しめるお題は良いお題である。 さて、魔法と言っても色々なレベルがあって、ホイミが使えるのとザオリクが使えるのでは全然違う。 あまりに強い魔法を持って…

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

今週のお題「晴れたらやりたいこと」 今日は雨。明日も雨らしい。晴れたら靴を干したい。 諸賢も気をつけた方が良い。雨の日にレザーソールの靴を履いていて、そのまま下駄箱に入れた。一週間後くらいに靴底を見たら、白いカビがぼつりぼつりと生えていた。…

今週のお題「ブログ川柳」 匿名の ブログの方が 自分かな

今週のお題「ブログ川柳」 匿名の ブログの方が 自分かな みんなそうだと思うが、匿名の方が本性が出るし自由に発言できる。わたしがこの世で一番嫌いなサイトはFBで、あの表面を取り繕うえせリア充どもを見てると吐き気がする。しかし、やらないとそれは…

今週のお題「髪型」 床屋は嫌いである

今週のお題「髪型」 出来ることなら床屋には行きたくない。近代社会の定義は、見ず知らずの人間を信頼できるかどうか、である。しかし、信頼していたはずの機長が逆噴射をしたり、近代社会には近代社会の落とし穴がある。 床屋もいつグサリとはさみでやられ…

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 一人で飯を食うのは嫌いではない。というより、わたしはひとりでいるのが好きなので、ゆっくり、静かに、好きなものを狙い澄まして食うのは最高だ。 ワインに合わせて料理とチーズを選ぶ、ひとりディナーは良い。ただ…

特別お題「おもいでのケータイ」 tu-ka

特別お題「おもいでのケータイ」 やはり、初めて持ったの携帯は思い出深い。 わたしはtu-kaのプリペイド式携帯電話を持っていた。 驚くべき通話料の高さで、たしか6秒10円。1分100円である。 インドからかける国際電話よりも高かったのを覚えている。 3000円…

数字を入れ替えても9で割れる

お題「ひとりの時間の過ごし方」 会計をやっている友人が「数字入れ替えて引くと9で割れるんだぜ」と言っていた。なんでも、電卓でカシャカシャ打っていると、たとえば、475という数字を457とか打ち間違えるらしい。間違いを発見するために会計の世界…

楽琴書以消憂 ギターが好きだ。

お題「演奏できる楽器」 わたしはその昔、音楽家を目指していたこともあり、弾ける楽器はかなり多い。物心つく前からピアノを習わされていたのは、後々にとって仕事上の役にはからきし役に立たなかったけれども、趣味で楽器を弾くのには役に立っている。 一…

酒で晴らした憂さは、後から倍返し? はわたしだけか?

お題「これって私だけ?」 酒は憂さ晴らしにいいかもしれないが、その分後からつけが回るような気がする。 というのも、ここ数日晩酌をしてなかったら、なんとなく気分が晴れやかになった。日常の苦悩が減ったわけではない。問題は相変わらず山積している。 …

カラオケハラスメント 強いる文化について

今週のお題「カラオケの十八番」 カラオケの18番。何ともグロテスクなお題である。 このブログで書いたか覚えていないが、わたしはカラオケが大嫌いである。そして、カラオケが理解不能である。自分が歌うのも論外。他人の歌を聴くのも勘弁である。 歌が始ま…

「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」を読んだ。

お題「読書感想文」 ふざけたタイトルであるが、中身は歴史哲学的な内容である。 1965年前後まで、キツネにだまされた、という話は日本全国でありふれていた。キツネだけではなく、タヌキ、ムジナ、などにも人々は騙されていた。それが、1965年前後を境に、…

めっちゃ面白い夢を見たはずなのに……っ!

お題「最近見た夢」 一昨日くらいに見た夢が異様に面白かった。 ミステリー仕掛けになっている上に、ループ物になっていて、壁に掛かった不気味なお面と地震が、様々な記憶を引き起こしていくのだ。 記憶はないのだけれども、なにかの表紙にループだと気づく…

今週のお題「何して遊んだ?」 わたしの時代は自転車だ

今週のお題「何して遊んだ?」 わたしが子供のころ、もっとも遊んだことは自転車である。わたしだけでなく、周りの子供たちも自転車を乗り回していた。すこしでも遠く、知らないところまで、自転車で行くのが一番の楽しみであった。 子供は乗り物に憧れる。…

一日一食に挑戦したい。肉食か、粗食か?

今週のお題「新しく始めたいこと」 わたしは小食である。いまも、一日二食であるが、その二食は結構たらふく食べてしまう。と言っても、大盛りではない。 先日、船瀬先生の「できる男は超小食」を読んで、これはもっと減らせるのではなかろうか、と考えた。…

今週のお題「私のタラレバ」

今週のお題「私のタラレバ」 やばい、あと七分で今日が終わる。毎日更新を一応目指している。だってアクセス数が(☆。☆) ということで、手っ取り早くお題をやる。 タラレバなんて無数にある。特に株や為替をやってると、ほぼ毎日がタラレバである。いや、ほぼ…

不倫したいわけであるが

今週のお題「恋バナ」 最近人気の不倫も恋バナ以外の何物でもなく、むしろ、通常の恋愛よりも障害が多く、恋愛を美味しくする薬味は障害が一番なので、不倫が燃えないわけがない。 わたしが好きな作家の浅田次郎は曰く「小説と結婚した」らしい。わたしも小…

今週のお題「2017年にやりたいこと」 ダンディズムについての本を書く

今週のお題「2017年にやりたいこと」 わたしは抱負を書いたり、ひとに言ったりしないようにしている。なぜなら、夢を明文化してしまうと、「おまえにはそんなの無理だよ。やめといた方がいいんじゃない?」みたいなドリームキラーが現れるし、宣言することに…

今年、買ってよかった物 マリネッラのセッテピエゲ

お題その2「今年、買ってよかった物」 今年買って、期待を裏切るほど良かったものは、マリネッラのネクタイである。おそらく、素面では買わないし、すこしでも逡巡したら買わなかっただろう。 飲み会がミッドタウンの傍だったこと、気持ちよく、しかし、泥酔…

5年後の自分へ

ラミーサファリは良いボールペンである。わたしはラミー2000を愛用している。かれこれ5年ほど使っているのではなかろうか? 愛着がより湧いてきて、最近は持ち歩きたくなくなってきている。本末転倒である。 さて、五年後の自分を考えるに当たり、五年前の自…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? 自著の宣伝をするため。 2.ブログ名の由来を教えて! オフィシャルであるということだけ。 3.自分のブログで一番オススメの記…

浪費こそ真の買い物である

「金が全てではない」「世の中には金で買えないものもある」などの台詞は、いかにこの世が金に支配されていて、人々が金を崇拝しているかの証左であろう。確かに、世の中には金で買えないものもあるが、ほとんどのものは金で買える。金は生命であり、よき人…

今週のお題「わたしの一足」

今週のお題「わたしの一足」 美術品というのは、絵画や宝石のように純粋な美術品と、例えば刀剣や楽器や建築などもそうであるが、実用を兼ねた美術品がある。 刀剣は現在、実用的ではなくなってしまった。自動車も実用品兼美術品と言えなくもないが、フェラ…

お題「無人島に持っていきたいもの」

お題「無人島に持っていきたいもの」 楽器、とか持っていきたいが、すぐに壊れてしまうだろう。 本も一冊ではすぐに読み終わってしまう。 ネット、を持ち込んだら無人島ではないような気もするし。 そう考えると、無人島は行きたいようで行きたくない。 家を…

お題「花粉症対策」

お題「花粉症対策」 スロットお題、最近さらに項目が増えている。これだけ、項目が増えてくると、普通のお題が意味をなさなくなるのではないだろうか。 適当に一周させてから、花粉症対策にしようと思った。が、次の花粉症対策がでるまで、連打していると、…

今週のお題「わたしの部屋」

今週のお題「わたしの部屋」 自分の部屋はある。あるが、4歳児と6歳児に占領されて使える状態ではない。 わたしは基本的に自分の部屋が好きで、暇があると掃除をして綺麗にしている。でも、すぐに散らかされる。部屋に鍵を掛けようか考えている。 こだわりの…

忙しさにかまけて全然更新できていない……

今週のお題「バレンタインデー」 お題のバレンタイン、2週間って反則だろ。しかも、バレンタインなんて不快行事の代名詞じゃん。 一部のもてる奴らは良いかもしれないよ。でも、それ以外の普通の男子にとっては、もてないことを再確認させられるだけ。 うむ…

バレンタインデーって普通にいらない

今週のお題「バレンタインデー」 昔、競争社会や差別をなくするために、小学校の運動会で、ゴールはみんなで手を繋いで、みたいなことが行われていた。 しかし、差別を助長して、子供心をグサリと抉るのは、明らかに徒競走よりバレンタインデーだろう。 なん…

今週のお題「20歳」

今週のお題「20歳」 20歳のころはちょうど何もしていなかった。家で本を読んでいた。来る日も来る日も。よく飽きなかったと我ながら感心する。退屈だった記憶もない。 成人式は覚えている。チャリンコに乗ってフラフラ出かけると、自分と同じくらいの年の奴…

自暴自棄かな

お題「好きな四文字熟語」 まず、響きがいい。 そして、なんとなく憧れをいだかせる。オールリセットのような。 出典はなんと、孟子だ。四書五経の中の由緒正しい四字熟語なのだ。 ちなみに、平成とか昭和とか元号の多くも出典は四書五経だ。 一昔前の教養人…

今週のお題「今年こそは」 食べ過ぎない!

今週のお題「今年こそは」 なんか抱負を書きまくっている気がする。スロットお題で「新年の抱負」を書いたばかりだ。 しかし、この話題は困らない。わたしは抱負を豊富に持っているのだ。あと5,6個はいける。 では、具体的なのを一つ。 今年は「食べ過ぎ…

行ってみたいお店

「行ってみたいお店・レストラン」by みんなのごはん merola.jp Condottiに行きたい。メローラが売ってる店だ。 前行ったとき休みだった。HPでは営業時間だったはずなのだが。 開店時間間際に行ったのがまずかったかな。 イタリアなのでその辺は気にしない方…

お題スロットの中身は追加されている?

お題「新年の抱負」 お題スロットを回していたら、いつもと違うのが出てきた。いつものも出てくる。 新年の抱負は前回書いたが、実は今年は他にも抱負が盛りだくさんなのだ。抱負だらけなのである。抱負倒れになりそうだが。 そこで、抽象的なものをもう一つ…

この正月は英語学習とちょっとした小説の執筆ですごそう。

お題「冬の過ごし方」 のんびり英語の学習をしているが、つくづく英語は暗記だと思う。英語は慣れ、英語は繰り返し、というがこれらは全部記憶だろう。英語が出来るようになるには英語のもろもろを記憶すればいいのだ。そして、記憶して使えるようにするには…

講師は楽しいが、講師本によって書いてあることが違う

お題「マイブーム」 最近のマイブームは講師である。呼ばれていって偉そうなことを話すのだ。結構快感である。1時間近く、だれに口を挟まれることもなく、自分の思想を語りまくる。やみつきになる。だが、ふと醒めたとき、聞いている連中が気の毒に思う。な…

屋上駐車場に登るグルグルの時は珈琲を飲まないこと

お題「この色が好き」以前、ブログに書いた白いズボンが気に入っている。最初は純白さに気後れしたが、一度履いて外出すればどうということはなくなる。慣れる。鏡に映る姿を見てもなかなか様になっている。 yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp そんな気に入っ…

今週のお題「今年買って良かったモノ」 それはがらがら鞄である。

今週のお題「今年買って良かったモノ」 今年買ってよかった物は、間違いなくガラガラ鞄(ローラーがついている鞄)である。もっと早く出会いたかった。ガラガラ引っ張れば、どれだけ荷物が重たくなっても大して苦にならない。なぜ、ガラガラ鞄と出会えたか。…

縄文時代に行きたい。今週のお題「行ってみたい時代」

今週のお題「行ってみたい時代」 わたしは最近、お題を使って書くと言うことをしなかった。なぜなら、お題の内容が必ずしも書きたい内容と一致しないからで、自らに連続投稿を課しているわけでもない今、書きたくもないことを書くというのは、自分にとっても…

今週のお題「海外旅行」

今週のお題「海外旅行」 海外旅行に行きたい。先日紹介した本のパリがあまりに魅力的なのでパリに行きたくなった。(感化されすぎ) フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ 作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子 出…

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 自分がブログを始めた理由は明白で、いるかネットブックさんから出して頂いた拙著の宣伝のためである。 もちろん、ブログが自著の宣伝だけで成り立つはずもなく、いろいろ普段考えていることなどを投稿しているう…

今週のお題「私がアツくなる瞬間」 某大賞で最終選考

今週のお題「私がアツくなる瞬間」 アツくなる瞬間。おそらく、なんか燃えるような出来事や目標にひた走る、もしくは目標を達成した瞬間のことだろう。カタカナは面白い。もし「熱くなる瞬間」だと怒ったとき、みたいな感じに見えてしまう。「暑くなる瞬間」…

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 ゴールデンウィークがやってくる。今年は6年ぶりにシルバーウィークも5連休になるらしい。ゴールデンウィークはともかく、シルバーウィークはどうも年寄り臭い。シルバーシートが定着しているからだろう。雇用とか、勤…

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」〈春のブログキャンペーン ファイナル〉 やばい。思い当たらない。思い当たらないどころか、要らぬことを思い出した。 大学の卒業式、ちょっと好きだった子から「写真撮って」と言われて嬉しかったのを覚えている。ああ、…

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」 先週のお題のつづき。欲しいものと嗜好

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」〈春のブログキャンペーン 第3週〉 新しいお題が発表された。まるで、昨日の自分の戯れ言を見られたようなお題だ。 昨日、歳を取って運がよければオープンカーを買えるだろう、と書いた。年老いて若いときに欲…

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」 オープンカー

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」〈春のブログキャンペーン 第2週〉 この春始めたいことは特にない。いままでのルーティーンを続けるだけだ。本当はオープンカーを買いたい。が、とても買えぬ。 オープンな政治とか、ガラス張りの政治…

今週のお題特別編「春を感じるとき」

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉 今回のお題はamazonギフト券が当たるらしい。年末年始の時も、amazonの欲しい商品が当たるというのをやっていた。自分は当たらなかったが。 春を感じるときは、暖かくなってきたと感じ…

ぐるなびお題「思い出のレストラン」 余の場合はサイゼリア

ぐるなびお題「思い出のレストラン」 自分の思い出のレストランは月並みであるがサイゼリアである。大学の近くにあって、安いのでみんなでしょっちゅう行っていた。しかし、サイゼで飯だけを食うことはあまりない。飲むのである。ワインのデカンタが安い。居…

今週のお題「これって私だけ?」 老いや死について

今週のお題「これって私だけ?」 ずいぶん久しぶりに夜更かしをしている。深夜ノリの感覚を思い出した。せっかくなので深夜ノリで書く。諸賢も深夜ノリで読んでほしいw自分は老いるのが怖くてたまらない。死ぬのも怖くてたまらない。駅とかで手すりに掴まら…

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/06/03 メディア: DVD この商品を含むブログを見る のぼうの城は普通によかったと言うよりも、かなりよかったので、厳密に言うとお題に反する。そこでもう一つ。スティーブ・ジョ…

のぼうの城は本当によかった。今週のお題「ふつうに良かった映画」

今週のお題「ふつうに良かった映画」 のぼうの城 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2013/05/02 メディア: DVD この商品を含むブログ (53件) を見る 最近観たので面白かったのは「のぼうの城」。野村萬斎の演技が秀逸である。本領発揮…

今週のお題「10年」 10年はつねに同じ10年なのだろうか?

今週のお題「10年」 そういえば、真面目に小説を書き始めて10年経った。最初の長編を書いてからだと13年くらいかな。10年前は一番投稿していた時期かも知れない。今はあまり調べていないのでわからないが、昔は短編賞がたくさんあって、色々応募していた。一…