文学・文具・文化 趣味に死す!

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログ。小説、映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係、食い物、酒、文具、ただの趣味をひたすら毎日更新し続けるだけのブログ。 

02 小説作品

さざなみ軍記 井伏鱒二 感想 レビュー

さざなみ軍記・ジョン万次郎漂流記 (新潮文庫) 作者: 井伏鱒二 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1986/09/29 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (7件) を見る 小説教室の中でも触れられている。 いかに、小説にリアリティを持た…

戦場のレビヤタン 第160回 芥川賞候補作品 感想 レビュー

民間軍事会社の社員が、中東の石油プラントの警備につく話。 設定はかなり萌えるのであるが、ドンパチはほとんどない。 心に空虚を感じる人間が、中東の戦場に赴く、その機微を描いている。現代的なテーマ設定である。 前回レビューした町屋良平の 1R1分34秒…

1R1分34秒 町屋良平 感想 レビュー 第160回芥川賞候補作品

「青が破れる」も読んだが、正直この人の作品は苦手である。だから、わたしの評価はどうしても辛口になるので、そのことをまず断っておく。 青が破れる を読んだ - 文学・文具・文化 趣味に死す! 1R1分34秒はボクサーの話である。 デビュー戦をKO勝ちして以…

ジャップ・ン・ロール・ヒーロー 鴻池留衣 感想 レビュー

正月二日目。みなさんはなにをしてお過ごしだろうか。 わたしは三箇日は暇である。というか、なにもしないと決めている。だが、なにもしていないと不安の気持ちで一杯です。悲しきかな人生。小説でも読むしかない。 さて。 ニムロッドに引き続いて読んだのは…

ニムロッド 上田岳弘 感想 レビュー 芥川賞候補作たち

大晦日である。あと5時間すこしで今年も終わる。というより、今年も終わってた。人生、後悔という波がひっきりなしに打ちつける。来年こそは……っ! 第160回芥川賞候補作が発表された。結構前だが……。 以下の通り。 上田岳弘(うえだ たかひろ) ニムロッド …

ものがたり 北村薫 感想レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑これに収録。 北村薫。男である。現在68才である。 「ものがた…

夏草 大城立裕  神無月 宮部みゆき  感想レビュー

本題の前に、ブログ名を変えた。 前の単に「オフィシャル・ブログ」というタイトル。 暫定で付けたつもりが、気がつけば5年である。長い。 ついに変えた。 だが、これもあんまりなぁ。来年からなんかこう、新しくしたい! みたいな。 あと、記事の表示数を1…

白いメリーさん 中島らも  鮨 阿川弘之  感想レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 両方ともこれに収録。 白いメリーさん すごく面白い作品であるの…

阿部一族 森鴎外 感想レビュー

阿部一族を読んだ。 森鴎外は文句なしの文豪である。 またストーリーテラーでもあると思う。阿部一族、大正二年の作品であるが、いま読んでも面白い。当時は、乃木将軍の殉死が世間的な話題となっていて、それに呼応する形で書かれたとか。 阿部一族は殉死に…

木曜=文学 ダス・ゲマイネ 太宰治 感想・レビュー

虚構の彷徨 / ダス・ゲマイネ (講談社文庫) 作者: 太宰治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1973 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 太宰の迫力を存分に味わえる作品。言葉の力が押し寄せる。かなり初期の作品である。 ダス・ゲマイネはドイツ語。d…

きことわ 朝吹真理子 感想レビュー

きことわ (新潮文庫) 作者: 朝吹真理子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/07/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 読みにくくはないが、なんとなく難解な小説である。 ラジオで著者は二人の物語りを書きたかったと言っている。貴子も…

ひよこの眼 山田詠美 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑これに入っている。 ネタバレ注意 名作過ぎる。話の内容は単純…

木曜小説 出口 尾辻克彦  掌のなかの海 開高健 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑両方ともこれに入っている。 出口 尾辻克彦 この作品をどう評す…

木曜小説 力道山の弟 宮本輝 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑これに収録されている。 宮本輝の名前はよく知っている。芥川賞…

木曜は小説  限りなく透明に近いブルー 感想 レビュー

村上龍のデビュー作であり、芥川賞受賞作でもある。 今読んでもなかなかのパワーがある。リュウが十九歳という設定に現代的には無理を禁じ得ないが、当時(七十一年)ごろはああいう十九歳がいたのかもしれない。 内容はヤク中の若者たちがラリッて暴れ回ると…

ピエタ 感想 レビュー

「イタリア人は美しいことを何よりも優先するの。どんなに便利でも、きたないものはだめ。それに、性能のいいものは美しいって信じている」 名台詞である。 この作品は名台詞や哲学的な考察、そういったものがちりばめられている。 とくに、ピエタ像の話し。…

梯子の森と滑空する兄  アップリンク  感想 レビュー

マリコ/マリキータ (角川文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/05/25 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商品を含むブログ (25件) を見る 梯子の森と滑空する兄 ずいぶん会っていなかった兄が突然町長になっていた。というところか…

花や今宵 ふくちゃんのジャック・ナイフ 感想 レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る ↑これに収録。 花や今宵 面白いが、ちょっと作りすぎている。あまりにも都合がよすぎる。…

銀色の雨 琉璃想 を読んだ 感想 レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る 銀色の雨 浅田次郎お得意のヤクザもの小説。だが、ヤクザがメインではなく、ヤクザの周り…

マリコ/マリキータ 池澤夏樹 感想レビュー

マリコ/マリキータ (角川文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/05/25 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商品を含むブログ (25件) を見る 池澤夏樹の作品。グアムで文化人類学者の青年が不思議な女性と出会う。という話である。不思…

薄情くじら 田辺聖子 感想レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 第八巻の表題作でもある。 日本文学100年の名作の表題は、作品の…

聖夜の肖像 浅田次郎 感想レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る 月のしずくに収められている。 とくにネタバレはしないが……。 次郎節炸裂の話だ。 最初は…

慶安御前試合 隆慶一郎

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ネタバレ有り 柳生家の戦いに家光が一枚噛む、いや、家光の陰謀…

半日の放浪 高井有一

定年を迎えた男の哀愁を描いた作品。翌日、男は長年住んだ家を取り壊し、息子と二世帯住宅を新たに作る。それまでの思い出などが詰まっている家を壊すというのは、他人にはわからないが、当人にとっては一大イベントである。家には記憶が付随する。 その家で…

美しい夏 佐藤泰志

不良の男が女と街を抜け出す話し。まさに文学的な作品である。ジャンル的には青春小説であろうか。男の鬱屈がよく描かれている。男についていきたい女の悲しさも描かれている。ある夏の日、引っ越そうと言うことになり、富士の見える田舎に住処を探す。 しか…

極楽まくらおとし図 深沢七郎

極楽まくらおとし図 作者: 深沢七郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1985/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 老人の一人称でコミカルに描かれている。が、その内容は老人の安楽死である。しかも、機械とかを用いずに、ハンドメイド殺…

猛スピードで母は 長嶋有

猛スピードで母は (文春文庫) 作者: 長嶋有 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/02/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (269件) を見る 本当にタイトルの付け方がうまい。主人公は小学校6年生の慎(まこと)である。慎は「…

サイドカーに犬 長嶋有

主人公の女が久しぶりに弟と会い、昔の出来事を思い出すと言う設定。 小学校4年生の女子の目線でその年の夏休みの出来事が描かれている。 女子の父と母は喧嘩が絶えず、夏休みの始まりの日、母親が家を出て行ってしまう。母親が出て行くと、洋子と言う女の人…

クワイエットルームにようこそ 松尾スズキ

クワイエットルームにようこそ (文春文庫) 作者: 松尾スズキ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/08/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (151件) を見る 松尾スズキはいま芥川賞レースを走っている最中であるが、この作…

クチュクチュバーン 吉村萬壱

クチュクチュバーン (文春文庫) 作者: 吉村萬壱 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/08/03 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (23件) を見る 難解な文学である。 ネタバレ有り バレたからってどうってことない作品であるが…