Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新! 現在35日チャレンジ中! 火曜 文具  水曜 食い物  木曜 小説  金曜 映像 土曜 お題  日曜 政治社会  月曜 ダンディズムで更新!

02 小説作品

木曜=文学 ダス・ゲマイネ 太宰治 感想・レビュー

虚構の彷徨 / ダス・ゲマイネ (講談社文庫) 作者: 太宰治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1973 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 太宰の迫力を存分に味わえる作品。言葉の力が押し寄せる。かなり初期の作品である。 ダス・ゲマイネはドイツ語。d…

きことわ 朝吹真理子 感想レビュー

きことわ (新潮文庫) 作者: 朝吹真理子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/07/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 読みにくくはないが、なんとなく難解な小説である。 ラジオで著者は二人の物語りを書きたかったと言っている。貴子も…

ひよこの顔 山田詠美 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑これに入っている。 ネタバレ注意 名作過ぎる。話の内容は単純…

木曜小説 出口 尾辻克彦  掌のなかの海 開高健 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑両方ともこれに入っている。 出口 尾辻克彦 この作品をどう評す…

木曜小説 力道山の弟 宮本輝 感想 レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ↑これに収録されている。 宮本輝の名前はよく知っている。芥川賞…

木曜は小説  限りなく透明に近いブルー 感想 レビュー

村上龍のデビュー作であり、芥川賞受賞作でもある。 今読んでもなかなかのパワーがある。リュウが十九歳という設定に現代的には無理を禁じ得ないが、当時(七十一年)ごろはああいう十九歳がいたのかもしれない。 内容はヤク中の若者たちがラリッて暴れ回ると…

ピエタ 感想 レビュー

「イタリア人は美しいことを何よりも優先するの。どんなに便利でも、きたないものはだめ。それに、性能のいいものは美しいって信じている」 名台詞である。 この作品は名台詞や哲学的な考察、そういったものがちりばめられている。 とくに、ピエタ像の話し。…

梯子の森と滑空する兄  アップリンク  感想 レビュー

マリコ/マリキータ (角川文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/05/25 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商品を含むブログ (25件) を見る 梯子の森と滑空する兄 ずいぶん会っていなかった兄が突然町長になっていた。というところか…

花や今宵 ふくちゃんのジャック・ナイフ 感想 レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る ↑これに収録。 花や今宵 面白いが、ちょっと作りすぎている。あまりにも都合がよすぎる。…

銀色の雨 琉璃想 を読んだ 感想 レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る 銀色の雨 浅田次郎お得意のヤクザもの小説。だが、ヤクザがメインではなく、ヤクザの周り…

マリコ/マリキータ 池澤夏樹 感想レビュー

マリコ/マリキータ (角川文庫) 作者: 池澤夏樹 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2006/05/25 メディア: 文庫 クリック: 9回 この商品を含むブログ (25件) を見る 池澤夏樹の作品。グアムで文化人類学者の青年が不思議な女性と出会う。という話である。不思…

薄情くじら 田辺聖子 感想レビュー

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 第八巻の表題作でもある。 日本文学100年の名作の表題は、作品の…

聖夜の肖像 浅田次郎 感想レビュー

月のしずく (文春文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2000/08/01 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (48件) を見る 月のしずくに収められている。 とくにネタバレはしないが……。 次郎節炸裂の話だ。 最初は…

慶安御前試合 隆慶一郎

日本文学100年の名作第8巻1984-1993 薄情くじら (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る ネタバレ有り 柳生家の戦いに家光が一枚噛む、いや、家光の陰謀…

半日の放浪 高井有一

定年を迎えた男の哀愁を描いた作品。翌日、男は長年住んだ家を取り壊し、息子と二世帯住宅を新たに作る。それまでの思い出などが詰まっている家を壊すというのは、他人にはわからないが、当人にとっては一大イベントである。家には記憶が付随する。 その家で…

美しい夏 佐藤泰志

不良の男が女と街を抜け出す話し。まさに文学的な作品である。ジャンル的には青春小説であろうか。男の鬱屈がよく描かれている。男についていきたい女の悲しさも描かれている。ある夏の日、引っ越そうと言うことになり、富士の見える田舎に住処を探す。 しか…

極楽まくらおとし図 深沢七郎

極楽まくらおとし図 作者: 深沢七郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 1985/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 老人の一人称でコミカルに描かれている。が、その内容は老人の安楽死である。しかも、機械とかを用いずに、ハンドメイド殺…

猛スピードで母は 長嶋有

猛スピードで母は (文春文庫) 作者: 長嶋有 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/02/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (269件) を見る 本当にタイトルの付け方がうまい。主人公は小学校6年生の慎(まこと)である。慎は「…

サイドカーに犬 長嶋有

主人公の女が久しぶりに弟と会い、昔の出来事を思い出すと言う設定。 小学校4年生の女子の目線でその年の夏休みの出来事が描かれている。 女子の父と母は喧嘩が絶えず、夏休みの始まりの日、母親が家を出て行ってしまう。母親が出て行くと、洋子と言う女の人…

クワイエットルームにようこそ 松尾スズキ

クワイエットルームにようこそ (文春文庫) 作者: 松尾スズキ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/08/01 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (151件) を見る 松尾スズキはいま芥川賞レースを走っている最中であるが、この作…

クチュクチュバーン 吉村萬壱

クチュクチュバーン (文春文庫) 作者: 吉村萬壱 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2005/08/03 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (23件) を見る 難解な文学である。 ネタバレ有り バレたからってどうってことない作品であるが…

芥川賞候補の「送り火」を読んだ

第159回芥川賞には以下の作品がノミネートされている。 小谷田奈月『風下の朱』(早稲田文学初夏号) 高橋弘希『送り火』(文學界五月号) 北条裕子『美しい顔』(群像六月号) 町屋良平『しき』(文藝夏号) 松尾スズキ『もう「はい」としか言えない』(文…

八幡縁起 石川淳

紫苑物語 (講談社文芸文庫) 作者: 石川淳,立石伯 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1989/05/05 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (21件) を見る ↑の中に入っている。 10年くらい前に読んだのだろうか。目眩がするほどの作品だ…

真夜中のマリア 野坂昭如

野坂昭如リターンズ〈1〉真夜中のマリア・てろてろ 作者: 野坂昭如 出版社/メーカー: 国書刊行会 発売日: 2002/10/01 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (6件) を見る 面白いのか、シュールなだけなのか、わからないが、すごい作品であ…

日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風景 を読んだ

日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風景 (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/04/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 10年刻みで出しているこのシリーズは面白い。 時代とい…

散り花 乙川優三郎 を読んだ

日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風景 (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/04/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 見事に人間模様を描ききった小説。すが、という14歳の少…

清水夫妻 江國香織   ピラニア 堀江敏幸 を読んだ

日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風景 (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/04/30 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る ↑に収録。 清水夫妻 江國香織 一風変わった清水夫妻。あ…

庭 山本文緒  一角獣 小池真理子 を読んだ

今日こそはガチで銀座へレッツゴーだ。 いまだに冬のパジャマを着ていて熱くて寝られない。 夏物のパジャマが欲しくなった。 男市でパジャマ、ダンディズムとしてどうなのか、という問題は置いておく。 日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風…

セッちゃん 重松清  田所さん 吉本ばなな を読んだ

行けなかった……(T_T) 次行けるかも知れないのは木曜だな。 今ある麻のジャケットと共生地でベストとトラウザーズを作りたくなってきた今日この頃。 あとブレイシーズが欲しいなぁ。前回作ったスーツはベルトループレスにしてアジャスターにした。アジャスタ…

さやさや 川上弘美  ホーム・パーティー 新津きよみ  を読んだ

今日行けるかなぁ、男市。相変わらずこの時期は男市の検索で引っかかってアクセス数が伸びる。ちょっとその期待に応えたい気もするのである。行きたいなぁ。 日本文学100年の名作第9巻1994-2003 アイロンのある風景 (新潮文庫) 作者: 池内紀,松田哲夫,川本三…