Yoshinori Hoshi Official blog

小説家 星香典(ほしよしのり)のブログです。映画、ファッション(メンズフォーマル)、政治、人間関係など、思うところをほぼ毎日更新してます。

ソラリス を読んだ。

ソラリス (ハヤカワ文庫SF) 作者: スタニスワフ・レム,岩郷重力,沼野充義 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/04/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (14件) を見る ネタバレあり 地球外生命体との接触の話である。ただし、結局その地球外生命体…

腕時計ケースを買った。

わたしは時計が好きだ。とくに、機械式が好きだ。クオーツが「チクタクチクタク」だとすると、機械式は振動数によっても違うが、「チクタクチクタクチクタクチクタク」である。 携帯電話を持っているので時計の必要性は微妙で、昔のように忘れると困る、というものではない。…

コンタクト を観た

コンタクト (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ネタバレあり。 最初は宇宙人を探す話。 宇宙人、いるかいないか論争で盛り上がっていると、なんと宇宙人を発見してしまうのだ。ここまではなかなかリアルだ。 …

小説X を読んだ。

www.shosetsu-maru.com ザクザク読めて、最後は「なるほどな」というオチで面白かった。ミステリー小説。 文体はわざとああいう読みやすい形にしているのか。 台詞はなんというか、みんな棒読みしているような台詞で、あれなら、百年前の夏目漱石の方がまだ…

フンドシを買ってみた

お題「ムダ遣い」 最近、お題スロットが増殖している。一回行き過ぎると、再び出会うのが大変である。それも、カチカチやっていて、あっ、と気がついたら行き過ぎていたりして。 フンドシを自分で作ったということは前に書いた。 yoshinori-hoshi.hatenadiar…

結ぶ 背面の美

最近着物を着ている。 オフハウスでも売ってるが、こんなサイトを見つけたので、思わず注文してしまった。 www.net-shinei.co.jp 繁忙期らしく、注文して一週間、やっと発送の連絡が来た。 結ぶ、とは、もともと「むす」から来ている言葉だという。 はじめて…

銀座の男 冬市 ハガキが来た

明後日から始まる銀座の男、冬市である。男市より規模は小さくなっているが、それに合わせてお値段も小さくなっているので、どっちがお得かといえば、実は冬市の方がお得だ。 なんと丸縫いスーツが29,160円。やばいです。欲しいです。 カシミヤコート43,200…

樹脂スケートリンクに行ってきた。

エキストラアイス プラスチックでできたスケートリンク 突然ショッピングモールの真ん中にスケートリンクが出来ていた。子ども達がわいわいがやがや騒ぎながらやっている。 八歳児がどうしてもやりたいというので、金を渡してやった。肘当てやグローブを装着…

トラウザーズの折り返しは、糸で留めるべきか、スナップで留めるべきか

松屋で作ったフランネルのダブルはいい。明るい紺でわたし好みの色だ。ダブルで黒蝶貝のボタンをつけたので、かなり派手である。黒蝶貝は黒と言うよりも茶色が強く紺とよく合う。明るい背広なので、タイとシャツを間違えるとホストかチンピラのようにもなっ…

銀座の男「冬市」は12月13日からである

www.matsuya.com 今年は11月から株が大暴落しており服が買えないので、冬市に行くつもりはなかった。が、このブログのアクセスランキングを見ていたら、冬市が一番になっていたので、そろそろかと調べたら、12月13日からなり。 あのブログの下の方にあったハ…

「今年買ってよかったもの」リーバイス LVC 55年モデル

今週のお題「今年買ってよかったもの」 このお題は大好きで、今年で4年目となる。 買ってよかったものはたくさんある。洋服だけでも、丸縫いスーツ。先日の男市で作ったダブルのスーツは素晴らしい出来だった。 しかし、それらは、当然よいだろうと予想して…

最近孤高のグルメにはまっている

江東区 門前仲町のやきとりと焼きめし 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ↑この1話目ではまった。 四歳児と一緒に観ていた。そこへ、同居人から電話がかかってきて、お土産はなにが欲しいと聞かれた。電話に出た四歳児…

海原の用心棒 を読んだ

以下ネタバレ 短編集に入っているが、中編近くある長さ。おそらく人類滅亡後の世界でAIが操縦する潜水艦同士の戦いを鯨の視点で描いた作品。秋山氏の筆力はすごいの一言に尽きる。鯨社会がリアリティをもって迫ってくる。最初しばらくは、鯨の視点だという…

今日一日越中フンドシで過ごしている

着物を買ったと前に書いた。 着物と言えばフンドシでしょ、ということで、フンドシを買おうかなと思ったけど、あれなら簡単に作れるな、思っていた。 先日、ホームセンターに行ったら、晒が売っていたので買って作ってしまった。 晒は安い。1m=110円だっ…

イヴの時間 を観た

イヴの時間 劇場版 発売日: 2013/11/26 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る もう12月になってしまった。 ロボット嫌いな人たちと、ロボットも人間という人たちが繰り広げる話。 アンドロイドが人間に近い精神を持ち始めたら、また、差別問題…

ラノベを書いた

さいたまチェーンソー少女は絶対にラノベ以外の何者でもない。 自分はもろラノベ世代なので読んでいて懐かしかった。 昔はラノベを年中書いていて、 幼なじみに弔鐘を 作者: 星香典 出版社/メーカー: いるかネットブックス 発売日: 2013/10/21 メディア: Kin…

SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー)を読んでいる

SFマガジン700【国内篇】 (創刊700号記念アンソロジー) 作者: 大森望 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/05/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (13件) を見る 手塚のマンガなども収録されている。 今のところ読んだのは 円城塔 “Four Seasons 3.…

十一月は語呂合わせの月である。

11月22日が良い夫婦の日、というのは有名である。 先日、11月8日だが、良い歯の日、と誰かが言っていた。 11月23日は良い兄さんの日、だと、わたしが発見したつもりで言っていたら、語呂合わせサイトにすでに載っていた。 11月だけでこんなにある。こんなに…

今週のお題「得意料理」里芋とそぼろあんかけ

今週のお題「得意料理」 得意というわけではないが好きな料理だ。 簡単だから、これが苦手という人はいないだろうが。 作り方は至って簡単。 里芋をむく。 鍋に放る。 里芋が隠れるギリギリの水を注ぐ。 鶏そぼろを入れる。 サラダ油を少し入れる。 醤油適量…

875のために中敷きを買ってみた。百均だがな。しかし、色が……。

yoshinori-hoshi.hatenadiary.jp ↑ レッドウィング875 アイリッシュセッターについてはこちらを参照。 さて、中敷きを入れると歩きやすい、という噂を聞いた。しかし、レッドウィング純正の中敷きは高いので百均で買ってきた。 後ろにメモリが描いてあり、ち…

今週のお題「得意料理」 パスタかな

今週のお題「得意料理」 パスタ、就中ペペロンチーノは簡単なので頑張って作っている。 こつは様々な本によって違うのでわたしの方法を述べる。 まず、一人前ゆでるなら、鍋の水は600cc。ジャブジャブのお湯でゆでる人からみたらかなり少ない。塩は約10g。オ…

ヱビス ♯127

今日のご馳走は、ヱビス♯127である。 デュアルスムースということだがよくわからない。 ビジネスホテルで仕事を終えてゆっくり一人でビール。至福の時間ですな。

ハーラン・エリスン 「クロウトウン」

ハーラン・エリスンのクロウトウンを読んだ。 ヒトラーの描いた薔薇で頭にハテナマークが浮かび上がりまくったので、「地下に広がる神話的迷宮世界を描いた傑作『クロウトウン』by解説」を読んでみたくなったのだ。 なんとなくハーラン・エリスンの魅力が分…

「ヒトラーの描いた薔薇」の意味がまったくわからない

ハーラン・エリスンのヒトラーの描いた薔薇を読んだ。短編集の表題作にもなっている。 ただこの作品、ヒトラーは脇役というか、端役というか、友情出演というか、庵野監督がバスの運転手でシンゴジラに出演しているような、そんな扱い。話の筋とはまったく関…

普通のしろくま発見!

最近コンビニのアイスはハイパーインフレで、高いのしか売ってない。私は白熊が好きなのでたまに買うのだが300円する。 300円もするアイスをそうそう食べるわけにはいかない。なので今日は、安い白熊を発見できて嬉しかった。

先日、コウルの前を通った

出張で神戸に行った。 神戸は横浜同様お洒落な街で、特に服飾関係は充実している。神戸と言えばCOLである。我が敬愛する落合先生のご著書にもたびたび登場する。 神戸市内のホテルに泊まったので、ひょっとしてコウルあるかなぁ、とGoogleマップで調べたら、…

夏目漱石の「こころ」を聞いている。

最近、車を運転するときなど、夏目漱石の「こころ」を聞いている。youtubeの朗読である。何の気なしに聞き始めたら、面白くてはまってしまった。 わたしは最近、和服を着ている。古道具屋で紬と角帯を格安で買ってきたのだ。 ネットや図書館で着物の着方を調…

今週のお題「芸術の秋」 小説は芸術だろうか?

今週のお題「芸術の秋」 現在、必死に新作を書いている。ただ、小説が芸術かどうかは微妙だと思う。もちろん、小説にもいろいろなタイプがあるから、十把一絡げというわけにはいかない。ただ、あまりに論理的であったり、寓意的であったりするものは、どちら…

セルビッチとチェーンステッチ

この赤い糸がセルビッチ。リーバイスが自社製品の目印にと赤い色で縫ったのが始まりとのこと。 金色の糸で縫われている裾の部分がチェーンステッチ。チェーンステッチで縫うといい感じで色落ちするらしい。 たかがジーパンだが、いろいろ奥が深い。一週間ほ…

神様メール を観た

神様メール(字幕版) 発売日: 2016/10/19 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る 神様がブリュッセルに住んでいるという設定。 ブリュッセルはベルギーの首都。 この映画はアメリカ映画ではない。どちらかというと、フランス映画に近い。…